GoogleからブログをPing Spammerと認識されないようにするプラグイン-WordPress ping Optimizer-

ブログサイトを運営する理由の一つに「多くの人に読んでもらいたい」ということがありますよね?

そのためにはGoogleやYahoo、Bingなどの検索エンジンと呼ばれるものに登録されて検索で引っかかるようにしないといけません。

WordPress(ワードプレス)にはそんなGoogleやYahoo、Bingなどの検索エンジンに「記事が更新されたよ」と教える仕組み(Ping通知と言います)が備わっています。

なので、記事を書くとGoogleやYahoo、Bingなどの検索エンジンがあなたの記事の更新を知って登録にやってきてくれるのです。
素晴らしい。

でも、WordPress(ワードプレス)のPing通知に1つだけ欠点があります。

それは記事の新規追加だけでなく更新の際もPing通知することです。

なんだか「記事を更新した時にも教えてくれるなんて、なんて親切な」と思えるかも知れませんが、実はそうではありません。

GoogleやYahoo、Bingなどの検索エンジンは、短時間に何度もこのPing通知が来るサイトを「スパム(spam)」と認識する場合があるからです。

理由はPingがくると検索エンジンはそのサイト(記事)を見に行かなければなりません。

それが、何度も短時間に来ると、他のサイトのチェックができなくなってきます。

そこで、ある程度を超えると「こいつは怪しい、もしかしてスパム(spam)?」ってことで、このサイトを見に行かなくなります。
これは困りますね。

でも、実際に記事を公開して、そののちに、加筆修正することはよくあること。

しかも、何度も書いては保存して確認して、また修正してを短時間に繰り返すと、その保存ごとにPing通知が行くことになります。

うん、まずいです。
そんなつもりがなくても「スパム(spam)判定」されるかもしれません。

そこで活躍するのが今回のプラグインWordPress ping Optimizerです。

WordPress ping OptimizerプラグインはPing通知を記事の新規に追加した時のみにしてくれます。

こうすることで「新規に追加したよ、見に来て」と検索エンジンに教えることができます。

あぁ、よかった。

ということで、WordPress(ワードプレス)でサイト運営するならWordPress ping Optimizerプラグインは絶対に導入しておきましょう。

スポンサーリンク

WordPress ping Optimizerプラグイン

WordPress ping Optimizerプラグインは検索エンジンへのPing通知を制御してくれるプラグインです。

また、Pingの送信先を設定できるので、効果的にPing通知をすることができます・

WordPress ping Optimizerのインストール

WordPress ping Optimizerプラグインは更新サイトに登録されているので、管理メニューの「プラグイン」→「新規追加」から検索してインストールすることができます。WordPress Ping-Optimizerプラグインインストール画面

インストールが完了したら有効化しておきます。

WordPress ping Optimizerの設定

WordPress ping Optimizerプラグインの設定は基本的にはインストール時に1度だけでOKです。

Ping通知を送る先(Pingサーバー)を設定します。

私が設定しているPingサイバーは以下のものです。

http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://ping.blo.gs/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://ping.fc2.com/
http://ping.feedburner.com/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://wpdocs.sourceforge.jp/Update_Services
http://rpc.pingomatic.com/
http://ping.blogranking.net/
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://www.blogstyle.jp/
http://www.blogpeople.net/ping/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx
http://ping.dendou.jp/
http://blog.with2.net/ping.php/
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.sitecms.net
http://pingoo.jp/ping/
http://taichistereo.net/xmlrpc/

(これらは停止したり、新規に立ち上がったりするので、たまに見直しましょう。)

これを「Separate multiple service URIs with line breaks:」と書かれている下の箱に設定して終了です。
(先頭の全角「h」は半角の「h」に変換してください。)

これで、サイトに記事を新規に追加した時のみPing通知が送信されるようになります。

まとめ

意図しないPing通知を短時間に何度も送信することで検索エンジンから「スパム(Spam)」判定をされることがあります。

そんなことにならないようにWordPress ping Optimizerプラグインを導入するようにしましょう。

以上、GoogleからブログをPing Spammerと認識されないようにするプラグイン-WordPress ping Optimizer-でした。

タイトルとURLをコピーしました