Python

開発言語のPythonに関する記事です。

Python(パイソン)とは、汎用のプログラミング言語で、コードがシンプルで扱いやすく設計されており、C言語やJavaなどに比べて、さまざまなプログラムを分かりやすく、少ないコード行数で書けるといった特徴がある言語です。

PythonカテゴリーではPythonの入門、基礎レベルからちょっとしたテクニックまでを幅広く記事にしていきます。

スポンサーリンク
Python

Pythonのvenvを使った仮想環境の作り方と使い方

Pythonのvenvは簡単に仮想環境でPythonの実行環境を作成することができます。
Python

Pythonで配列(List)を文字列として連結する方法

Pythonで配列(List)を文字列として連結するにはjoin()を使います。初期期は「"接続したい文字列".join( 連結するリスト)」です。戻り値はstrになります。
Python

Pythonでファイルの更新日付(タイムスタンプ)を取得する方法

ファイルの更新日時(タイムスタンプ)を取得するにはos.stat_resultオブジェクトの属性のst_mtimeを利用します。
スポンサーリンク
Python

PythonのFlaskで配列と辞書をテンプレートに渡す方法

Python側で作成した配列や辞書の変数をFlask(jinja2)のテンプレートで受けるにはFor文を使って簡単に受け取ることができます。
Python

Pythonで再帰関数を作る方法

Pythonでも他の言語と同様に再帰関数を作ることができます。注意事項を守って作成すればロジックが簡単になることもあるので是非マスターしましょう。
Python

PythonでTree(木構造)のデータを扱うライブラリ「Node, anytree,RenderTree」

PythonでTree(木構造)のデータを扱うにはライブラリ「Node, anytree, RenderTree」を使う方法が簡単でおすすめです。Nodeオブジェクトに独自のプロパティも設定してその値の取得方法も解説します。
Python

PythonのFlaskで階層自由なURLをルーティングする方法

PythonのFlaskで動的な階層のURLをルーティングするにはpathというフィルターを利用すると簡単に実現できます。
Python

Pythonのnamedtupleにデフォルト値を設定してオブジェクト化する方法

Pythonにはnamedtupleという名前を指定してtupleを作成するモジュールがあります。そのnamedtupleでオブジェクトを生成するタイミングで、それぞれの属性にデフォルト値を設定する方法です。
Python

Pythonで順序付きの辞書を作成する-OrderedDict-

Pythonで通常辞書型の変数を作成するには「dict」を利用しますが、dictは挿入された順序を保証しません。辞書(dict)型で挿入した順序を保持したい場合には「OrderedDict」を使うようにします。
Python

Pythonで空のファイルを作る方法

Pythonで指定したファイル名で空のファイルを作成するにはpathlibのtouch()を使えば簡単に作成することができます。
Python

Pythonでformat関数を使って0埋め(ゼロパディング)を行う方法

Pythonである値の先頭に固定長の0を埋める(ゼロパディング)を行うにはformat関数を使えば簡単に行うことができます。
Python

Pythonのuuidを使ってシステム内でユニークな値を取得する方法

Pythonのアプリケーションでシステム内ユニークな値を取得するには「uuid」パッケージを利用すると簡単に取得できます。
Python

Pythonでディレクトリ名、ファイル名の一覧を取得する方法

Pythonでディレクトリ名、ファイル名の一覧を取得するにはosパッケージのlistdir()メソッドを使うと簡単に取得できます。取得した値をlistdir、isfileを使ってフィルタリングします。
2020.07.21
Python

PythonのFlaskがデフォルトで参照するパスを変更する方法

PythonのFlaskが参照するパスを変更するにはFlaskの生成時に「static_folder」、「template_folder」を指定して行います。
Python

Pythonで実行中のフォルダー名を取得する方法

Pythonで実行中のフォルダー名を取得するにはosパッケージのgetcwd()メソッドを使用すると簡単に取得できます。
Python

PythonでExcelの結合(マージ)されたセルを取得する方法

PythonでExcelファイルの結合(マージ)されたセルを取得するにはopenpyxlのmerged_cellsを使うと簡単に取得できます。
Python

PythonでEXCELの行数、列(カラム)数、シート数を取得する

Pythonで読みこんだExcelファイルの中に存在するデータの最大行数、最大列(カラム)数、シート数を取得する方法を解説します。
2021.01.17
Python

Pythonでコンピュータ(ホスト)名を取得する方法

Pythonで動作しているコンピュータのコンピュータ(ホスト)名を取得するには「socket」パッケージの「gethostname()」を利用して簡単に取得することができます。
Python

Pythonでファイルの文字コードを判定する方法

Pythonでファイルの文字コードを判定するにはchardetモジュールを利用すれば簡単に行うことができます。
Python

Flaskでダウンロード時の日本語ファイル名の文字化けを回避する方法

PythonのFlaskでサーバらのダウンロードファイル名に日本語を混在したファイル名でダウンロードさせるにはファイル名を「urllib.parse.quote()」で変換してからResponseにセットします。
2020.10.28
Python

pyodbcを使用して実行したSQLのカラム名を取得する方法

pythonのpyodbcを使用して実行したSQLのカラム名を取得するには、取得した結果の「description」プロパティを検索することで取得することができます。
Python

pyodbcでWindows認証でSQLServerにリモート接続する方法

PythonでWindows認証でSQLServerにリモート接続するにはpyodbcを使えば簡単に行うことができます。SQLserver構成マネージャーの設定が必要な場合があるのでその方法も解説します。
Python

Pythonで昨日や明日、来年、去年などの日付を計算する方法

Pythonで現在日付から昨日、明日、今日、去年、来年、先月、来月、月初、月末などを計算で取得するにはrelativedeltaが便利です。
Python

Pythonのjinja2で出力される無駄な改行を削除する方法

jinja2で出力される無駄な改行を削除するには「{% ... %}」を「{%- ... %}」としてやることでその行を空白として出力されることがなくなります。
Python

jinja2の基本構文(値の取得、分岐構文「if,elif,else」、ループ構文「for」)

jinja2はPython用のテンプレートエンジンで、値の取得方法や分岐(if,elif,else)、ループ(for)などいくつかの構文を覚える必要があります。今回はその構文を解説します。
Python

Pythonで複数設定されているIPアドレスを取得する方法

Pythonで複数のIPアドレスが設定されているものを取得する場合は「psutil」パッケージを利用すればIPv4、IPv6のどちらでも取得することができます。
Python

Pythonで辞書にキーが存在しない時のみ値を追加するsetdefault

Pythonの辞書型の「setdefalt」はすでにあるキーの値は上書き(更新)せずに、存在しない時のみ追加すると言ったことを実現する場合に非常に便利なメソッドです。
Python

PythonでコンピュータのIPアドレスを取得する方法

Pythonで動作しているコンピュータのIPアドレスを取得するには「socket」パッケージの「gethostname()」「gethostbyname()」を利用して簡単に取得することができます。
2020.05.12
Python

PythonのJinja2に独自フィルターを設定する方法

PythonのJinja2にカスタム(独自)フィルターを設定するには「@app.template_filter」デコレーターを利用すれば簡単に作成することができます。これでテンプレート側だけでは難しい処理もPythonの処理を呼び出せるのと同じになるので、ずっとやりやすくなります。
2020.05.09
Python

Pythonで簡易HTPPサーバーを起動する方法(http.server)

Pythonには何もコーディングしなくても起動できる簡易HTPPサーバーが付属しています。python -m http.server --cgi 8080で起動するだけです。
Python

Pythonのpprintはlistやtupleを見やすく表示してくれる

Pythonのpprint()はlistやtupleをかたまりで改行して見やすく表示してくれるのでprint()で表示するよりもみやすい出力になります。pprint()は標準モジュールなのでimportするだけで利用できるようになります。
Python

Pythonでインストールされているモジュールの一覧を作成する方法

Pythonでインストールされているモジュールの一覧を作成するには「pip」コマンドを利用します。「pip」コマンドに「freeze」または「list」のどちらかのパラメータを渡します。
2020.03.31
Python

PythonのFlaskのインストール方法

PythonのFlaskを使えば簡単にWEBアプリケーションを構築していくことができます。インストールは「pip」を実行するだけで簡易的な内容確認であればWEBサーバをインストールする必要もありません。
Python

pydocでPythonコードのドキュメントを作成する方法

Pythonで作成したソースコードの簡易的なドキュメントを作成するにはpydocを利用すれば簡単に作成することができます。そのpydocの設定方法と使い方を解説します。
Python

PythonのPandasのDataFrameを使って行と列の変換を行う方法

PandasのDataFrameを使って行列(縦横)変換を行うには「T」属性(アトリビュート)を利用します。とっても簡単に行列(縦横)変換を行うことができます。
Python

PythonでPandasがmodule ‘pandas’ has no attribute ‘Series’でエラーになる時の対応方法

Pythonでmodule 'pandas' has no attribute 'Series'というエラーが発生した場合は自分の作ったファイルの中に「pandas.py」がないか再確認してください。モジュール名と同じファイル名があると上手く動作しません。
Python

With構文の使い方ーOpen(初期処理),Close(終了処理)の作り方

With構文は、呼び出し側がOpen(初期処理)やClose(終了処理)を意識せず実行されるようになります。With構文に対応したクラスを作成するには「__enter__()」と「__exit__()」メソッドを実装することが必要です。
Python

Pythonで動的にクラスを切り替える方法

Pythonで動的にクラスを切り替えるには「type(object)」の戻り値で自分自身を初期化すると簡単にできます。単純なクラスの切り替えならこれで十分かと。
Python

Pythonで動的にソースファイルをロードしてクラス切り替える方法

Pythonで別ファイルに定義されたモジュールやクラスを動的にロードして利用するにはimportlibモジュールのSourceFileLoaderメソッドを利用すると簡単に行うことができます。
Python

Pythonのクラスメソッド、インスタンスメソッド、スタティックメソッドの違い

インスタンスメソッドはクラス宣言の中に、クラスメソッドとスタティックメソッドは関数定義の前に「@classmethod」「@staticmethod」というデコレータを付けて宣言します。クラスメソッドはインスタンスを生成しなくても呼び出せるメソッドで、スタティックメソッドはクラスやインスタンス自身を受け取る必要がないメソッドの場合に宣言します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました