ワードプレスで自分のアクセスをアナリティクスから除外する方法

WordPressに関する記事のサムネイル画像 WordPress

Googleのアナリティクスのアクセス数は何もしなければ自分自身がアクセスした分もカウントされてしまいます。

これをWordPress(ワードプレス)でログインした状態でアクセスした場合にはGoogleのアナリティクスのアクセス数にはカウントしない方法です。

スポンサーリンク

ワードプレスで自分のアクセスをアナリティクスから除外する方法

ワードプレスで自分のアクセスをアナリティクスから除外する方法はいくつかあります。

  1. WordPress(ワードプレス)プラグインで除外する方法
  2. Google Chromeの拡張機能で除外する方法

WordPress(ワードプレス)プラグインで除外する方法

WordPress(ワードプレス)プラグインで除外する方法では「All In One SEO Pack」を利用します。

All In One SEO Packをインストールして「アナリティクス」のタブにある「トラッキングからユーザーを除外する」を設定します。
All In One SEO Packのアナリティクスアクセス除外設定
(アナリティクスのアクセス数から除外するユーザー権限を選択して保存します。)

Google Chromeの拡張機能で除外する方法

WordPress(ワードプレス)のテーマによっては相性からAll In One SEO Packプラグインを非推奨とするもの(JINやTHE THOR、ルクセリタスないど)もあり、そのようなテーマを利用している場合はAll In One SEO Packプラグインは使えません。

そこでブラウザーがGoogle Chromeに限定されてしまいますが、Google Chromeの拡張機能のGoogle Analytics オプトアウト アドオン (by Google)を利用する方法があります。

導入方法はGoogle Chromeを起動して拡張機能でGoogle Analytics オプトアウト アドオン (by Google)を検索して、追加、有効化するだけでOKです。
Google Analytics オプトアウト アドオン (by Google)を有効化する

これで完了です。

まとめ

WordPress(ワードプレス)でログインした状態でアクセスした場合にはGoogleのアナリティクスのアクセス数にはカウントしない方法はいくつかありますが、ご自分の環境にあったもので対策しましょう。

以上、ワードプレスで自分のアクセスをアナリティクスから除外する方法でした。

タイトルとURLをコピーしました