WordPressを簡単バックアップするプラグイン-All-in-One WP Migration-

WordPressに関する記事のサムネイル画像 WordPress

WordPressでサイト運営をしていると思わぬトラブルに見舞われることがあります。

簡単に修正できれば良いですが、最悪サイトのクラッシュなどに見舞われることも。

そんな時に備えてサイトのバックアップは必須ですね。

最近ではレンタルサーバー会社で一定間隔で自動バックアップしてくれるサービスもありますが、バックアップは無料でリストア(環境をバックアップから戻すこと)は有料というところが多いです。しかも高い・・・。

本来は自分で定期的にバックアップを取っていつでも戻せる環境を作成するのがよいのですが、WordPressのバックアップって
FTPでファイルダウンロードして、データベースにログインしてデータ抜き出して・・・と難しく面倒な記憶が・・・。

こんな面倒なWordPressサイトのバックアップをマウス数クリックするだけで簡単に取ることができるようになるプラグインがあります。

それがAll-in-One WP Migrationプラグインです。

スポンサーリンク

All-in-One WP Migrationとは

All-in-One WP MigrationプラグインはWordPressサイトのエクスポート、インポート、バックアップ、を簡単にできるようにしてくれるプラグインです。

All-in-One WP Migrationのインストール

All-in-One WP Migrationプラグインは公式サイトに登録されているので、WordPressの管理画面から「プラグイン→新規追加」で検索してインストールすることができます。
All-in-One WP Migrationプラグインインストール画面

All-in-One WP Migrationでのバックアップ

All-in-One WP Migrationを有効化すると管理画面のメニューに「All-in-One WP Migration」という項目が増えているので、そこにマウスを持っていくと「エクスポート」「インポート」「バックアップ」という3つの項目があります。

今回はサイト外にバックアップファイルをダウンロードするので「エクスポート」を選択します。
All-in-One WP Migrationのエクスポート保存先選択画面

上記の画面で「ファイル」を選択します。

しばらくすると
All-in-One WP Migrationプラグインのファイルダウンロード画面
のような画面が表示されるので、緑の枠で囲われた部分をクリックします。

これでWordPressサイトのバックアップを取得してダウンロードまでの手順が完了です。

まとめ

All-in-One WP Migrationプラグインを使えば本来非常に煩雑で難しく時間のかかるWordPressサイトのバックアップがマウスを3クリックするだけで完了します。

また、取得したバックアップファイルは「インポート」で簡単にもどすこともできます。
(バックアップしたものと異なるドメインにもインポートでき、内部リンクなども新ドメインに自動で変更してくれます。なんと便利)

必ず起こると思っていたほうがよいWordPressサイトのトラブル。

そのトラブルに備えて日頃から定期的にバックアップを取る習慣を身につけましょう。

以上、WordPressを簡単バックアップするプラグイン-All-in-One WP Migration-でした。

タイトルとURLをコピーしました