Contact Form 7でメール送信後「サイトに重大なエラーがありました」になる

WordPressプラグインで多くの人が使っているメール送信用プラグインContact Form 7でメール送信後、「サイトに重大なエラーがありました」とエラーになる現象に出くわしました。

最近、WordPressと相性が悪いのかよくわからないエラーばかりに遭遇します。

原因は使っているWordPressテーマのCocoonの「高速化」が影響してました。

Contact Form 7でサイトに重大なエラーがありましたエラー

新規に立ち上げたWordPressサイトにいつものようにContact Form 7プラグインでお問い合わせページを作りました。

作ったら当然テストしないといけないので、メールアドレスなど入力して送信をポチっと。

するとページが切り替わり「サイトに重大なエラーがありました。WordPress でのデバッグをさらに詳しく見る。」みたいなメッセージが。
Contact Form 7送信後エラーメッセージ
なんで?

何度やってみても同じなので他のサイトでもやってみましたが、ちゃんとメール送信できます。

う~ん、わかりません。

高速化を目指して

この新規サイトはサイトスピード表示を高速にすることを主眼に置いて運営始めているので、他のサイトと違うのは「高速化対応」。

そこで、利用しているWordPressテーマCooconでの「高速化」の設定を全部なしに。

するとどうでしょう、ちゃんとメール送信してエラーにもなりません。

これだね、Cooconの「高速化」との相性。

ということで今度は影響ありそうな「JavaScriptを縮小化する」だけ外して高速化ON!!

するとどうでしょう、ちゃんとメール送信してエラーにもなりません。

ということで、これだねと。

でも「JavaScriptを縮小化する」はONにしたいので、下にあるボックスに

/plugins/contact-form-7/

を入力。
Cocoonの高速化で指定したフォルダーのJavascriptは圧縮しない設定方法

この状態でメール送信テスト・・・ちゃんとメール送信してエラーにならなくなりました。

まとめ

WordPressテーマCocoonで高速化する時はContact Form 7は「JavaScriptを縮小化する」の対象から外さないと「サイトに重大なエラーがありました」エラーになります。

タイトルとURLをコピーしました