プログラミング言語まとめ

このカテゴリーではプログラミング言語に関する記事をまとめます。

スポンサーリンク
JavaScript

Next.jsで静的HTMLを出力(build)する方法

Next.jsでSSR(Server Side Rendering)するファイルを静的なHTMLに変換して出力する方法です。静的HTMLを出力するにはNext.jsのbuild コマンドを実行します。
JavaScript

Next.jsのポート番号を変更する方法

Next.jsでは起動時のポート番号が3000に設定されています。これを他のポート番号に変更するには-pオプションを付加して起動します。
JavaScript

npmでpackageのバージョンを調べる方法

npmでpackageのバージョンを調べるには「npm info [バージョンを調べるpackage名] version」を使います。
スポンサーリンク
JavaScript

Next.jsでReactをSSR(Server Side Rendering)する

Next.jsを使ってReactのコンポーネントをSSR(Server Side Rendering)して表示してみます。
PowerShell

PowerShellでtailコマンドを実装する方法

LinuxなどにあるtailコマンドをWIndows10のPowerShellにあるGet-Contentコマンドレットで実装します。
2021.03.26
Python

Pythonでスクレイピングをする方法

Pythonでスクレイピングをするにはbeautifulsoup4モジュールとrequestsモジュールを使えば簡単にスクレイピングを行うことができます。
2021.02.28
Python

PandasのSeriesで重複した値のあつかい

PythonのPandasのSeriesで重複した値のあつかいには「重複を許す」「重複を1つの値にする」「重複を削除する」の3つの動作が可能です。重複を削除するにはdrop_duplicatesメソッドを使います。この記事ではSeriesで重複した値のあつかいについて解説します。
Python

Pythonで独自モジュールのディレクトリパスを通す方法

Pythonで独自モジュールのディレクトリパスを通す方法は、環境変数「PYTHONPATH」を設定、sys.path.append()で設定、.pthファイル作成の3つの方法があります。
Python

PythonのFlaskでEXCELファイルをダウンロードさせる方法

PythonのFlaskでEXCELファイルをダウンロードさせるにはFlaskのmake_responseを使います。今回はopenpyxlモジュールを使ってEXCELファイルを生成し、そのEXCELファイルをFlaskでクライアント(ブラウザー)にダウンロードさせます。
Python

PythonのopenpyxlモジュールでEXCELにデータを書き込む方法

PythonでEXCELにデータを書き込むにはopenpyxlモジュールを使うと簡単に行うことができます。この記事ではopenpyxlでEXCELファイルを新規作成し、セルにデータを書く方法を解説します。
2021.02.04
Python

PythonプログラムをpyinstallerでWindowsのEXEファイルにする方法

Pythonのプログラムは通常テキストファイルに書かれたスクリプトファイルをPythonコマンドで読み込ませて処理を実行します。このスクリプトファイルをpyinstallerを使えばWindows上で動作する「EXEファイル」にすることができます。この記事ではpyinstallerの使い方を解説します。
Python

Pythonが学べるプログラミングスクール

Pythonは注目のAIや機械学習のプログラミングを行うのに最適なプログラム言語の1つです。この記事ではPythonが学べるプログラミングスクールをご紹介します。
2021.03.01
Python

Pandasの複数のSeriesを連結する方法

PandasのSeriesはappned、concatを使って連結することができます。appnedは2つのSeriesを連結することができ、concatはリスト(list)で連結するSeriesを渡すので2個以上のSeriesを連結することができます。またappnedでもconcatでもignore_indexキーワード引数を使うことでインデックスラベルの振りなおしを行うことができます。
2021.01.28
Python

PandasのSeriesが持つ属性

PythonのPandasが持つSeriesにはSeriesに名称をつけたり、サイズ(長さ)を取得出来たりなどの多くの属性が設定されています。この記事ではこの記事ではその属性の解説をします。
Python

PandasのSeriesで演算操作を行う

PandasのSeriesオブジェクトの四則演算はインデックスを指定せずにSeriesに対して演算を行うと要素それぞれに演算が行われると言う特徴を持っています。
2021.01.22
Python

Pandasで使うSeriesのスライスによるインデックス参照

Pandasモジュールで作られるSeriesオブジェクトも通常のリストと同様にスライスによるインデックス参照が行えます。インデックス参照はインデックスラベルで行う方法と整数の位置インデックスで行う2つの方法があります。
2021.01.22
Python

PythonのFlaskで標準出力のログを出さないようにする方法

PythonのFlaskで作成したアプリケーションで標準出力に出力されるログを出力させないようにする方法です。
Python

Pandasを使ったSeriesの作り方と値の追加・更新・削除

Pythonのモジュールの1つでデータ分析を効率的に行うことができるように行列データを扱いやすくしたり、集計を行ったデータを簡単に可視化したりできるものです。この記事ではPandasの基本データ構造の1つであるSeriesの作り方と値の追加・更新・削除を解説します。
2021.01.22
Python

Pythonのvenvを使った仮想環境の作り方と使い方

Pythonのvenvは簡単に仮想環境でPythonの実行環境を作成することができます。
Python

Pythonで配列(List)を文字列として連結する方法

Pythonで配列(List)を文字列として連結するにはjoin()を使います。初期期は「"接続したい文字列".join( 連結するリスト)」です。戻り値はstrになります。
Python

Pythonでファイルの更新日付(タイムスタンプ)を取得する方法

ファイルの更新日時(タイムスタンプ)を取得するにはos.stat_resultオブジェクトの属性のst_mtimeを利用します。
2021.01.18
CSS

CSSのfocus-within擬似クラスの使い方

CSSには子要素がフォーカスを取得した時に発生するfocus-withinという疑似クラスがあり、focus-withinを使えば、要素のフォーカス取得時の見た目の変更が容易になります。
C言語

C言語の「i++」と「++i」の違い

C言語の「i++」と「++i」。似ているようで処理される順番が違います。具体例を見ながらその違いを確認します。
Python

PythonのFlaskで配列と辞書をテンプレートに渡す方法

Python側で作成した配列や辞書の変数をFlask(jinja2)のテンプレートで受けるにはFor文を使って簡単に受け取ることができます。
2021.01.18
C言語

C言語の配列の宣言方法、初期化、ポインタ、関数などの使い方

C言語にも他の言語と同様に配列(array)が使えます。配列は同じ型のデータ(値)をひとまとまりの塊として扱うのに便利なものです。この記事ではC言語の配列の宣言方法、初期化の方法、要素の指定方法などをまとめていきます。
C言語

C言語の関数ポインタでディシジョンテーブル(決定表)を作る

C言語の関数ポインタを使ってディシジョンテーブル(決定表)を作って処理を分岐させると、IF文を減らすことができ、処理の追加などでもディシジョンテーブル(決定表)を修正するだけで済むようになります。
CSS

display:flexでdiv要素を横に並べる

CSSを使って要素を横並びにするには「display:flex」を使って子の要素を囲むだけでOKです。
CSS

CSS3のpx,%,em,remの使い方

CSSではフォントのサイズなどを指定する方法に4つの単位が存在します。それぞれの意味と使い方をまとめておきます。
CSS

CSSのpositionプロパティのabsoluteとrelativeの使い方

positionプロパティのabsoluteは親要素からのずれる位置、relativeは本来表示されるべき位置からずれる位置を表現する値です。absoluteとrelativeでその後に表示される要素への影響も異なるので注意して使いましょう。
2020.10.30
HTML

HTMLでテキストの表記方向指定するタグ「bdo」

HTMLでbdoタグを利用すればテキストの表記方向を「左から右(ltr)」、「右から左(rtl)」と制御して表示することができます。
2021.02.04
HTML

INPUTタグのTYPE、month、week、datetime-local、time、number、range、color、password

INPUTタグのTYPEにはmonth、week、datetime-local、time、number、range、color、passwordなど便利に使えるものが数多く準備されています。それぞれの使い方を実例で解説します。
CSS

CSS3で幅を指定して段組みをするプロパティcolumn-width

CSS3では段組みの横幅を指定し作るにはcolumn-widthプロパティを利用すること簡単に実現できます。そのcolumn-widthプロパティの使い方を解説します。
CSS

CSS3で段組みをするプロパティcolumn-count

CSS3では段組みをcolumn-countプロパティを利用することでpositionプロパティやfloatプロパティを利用することなく簡単に実現できます。そのcolumn-countプロパティの使い方を解説します。
C言語

C言語のインクルードファイルの「<>」と「””」の違い

C言語のインクルードファイルの「<>」と「""」の違いはコンパイラーがincludeファイルを検索する際の順番を制御するための書式で、カレントディレクトリから検索を始めるか、標準のパスから検索を始めるかの違いです。
C言語

C言語のtypedefの使い方

C言語ではtypedefを使うことで、新しい型や別名定義(エイリアス:alias)を作成できます。
HTML

HTML5のdetailsとsummaryタグで作る簡単アコーディオン

HTML5でアコーディオンを作れるdetailsタグとsummaryタグ。使い方は簡単でアコーディオンにしたい全体をdetailsタグを括って、閉じた時に見えるタイトルをsummaryタグで括って書くだけです。
HTML

HTML5でゲージを表示する方法-meterタグ-

HTML5でゲージを表示するにはmeterタグを利用すると簡単に表示することができます。
2020.09.29
HTML

HTML5で進捗状況を表示する「プログレスバー(progress)」タグの使い方

よくWEBページなどでファイルをダウンロードしたり、何かの処理を待っている間に表示される「プログレスバー」ですが、HTML5では「progress」タグを利用することで簡単に実現できます。
Python

Pythonで再帰関数を作る方法

Pythonでも他の言語と同様に再帰関数を作ることができます。注意事項を守って作成すればロジックが簡単になることもあるので是非マスターしましょう。
Python

PythonでTree(木構造)のデータを扱うモジュール「Node, anytree,RenderTree」

PythonでTree(木構造)のデータを扱うにはモジュール「Node, anytree, RenderTree」を使う方法が簡単でおすすめです。Nodeオブジェクトに独自のプロパティも設定してその値の取得方法も解説します。
2021.01.18
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました