サイトにお問合せページを簡単に設置できるプラグイン~Contact Form 7~

記事内に広告が含まれています。

Contact Form 7プラグインはWordPressサイトにお問合せページを簡単に設置できるプラグインです。

インストールするとデフォルトで「お問合せフォーム」が作成されているので、そのショートコードをお問合せ画面で表示したい部分にコピペするだでけでメール送信までの手順が完成します。

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)の中にはお問合せページがないとサイトへの広告掲載の許可が下りにくいものもあるので、必ず設置するようにしましょう。

WordPresプラグインとは

WordPressのプラグインはPHPで作れらた小さなプログラムのことで、WordPressに追加でインストールすることで、標準にはない機能を簡単に追加することができます。

WordPressのプラグインとは?
WordPressのプラグインはPHPで作られた小さなプログラムのことです。プラグインをWordPressに組み込むことで標準にはない機能を簡単に取り入れることができるようになっています。

WordPresプラグインのインストール時の注意点

便利なWordPressプラグインですが、導入に当たっては以下のポイントに注意して導入しましょう。

  1. 信頼できるサイト(公式サイト、作者が信頼できるサイト)から導入する
  2. 使用するテーマとの相性
  3. あまり入れすぎると描画速度の低下を招くことがあり
  4. 長期間更新されていないものは最新の WordPress では動作しない可能性あり
  5. 長期間更新されていないものはセキュリティーリスクを含む可能性あり

特に作成元が信頼できないプラグインを利用することは避けましょう。

Contact Form 7プラグイン

Contact Form 7プラグインはWordPressサイトにお問合せページを簡単に設置できるプラグインです。

作成したフォームのショートコードを貼り付けるだけでお問合せページが作成できます。

導入後、管理コンソール画面から「お問合せ」を選択すると以下のように作成したフォームの一覧が表示されます。
(インストール直後でも1つデフォルトで作成されています。)
Contact Form 7のフォーム一覧画面

この画面に表示されているショートコードをお問合せフォームを表示したい部分にコピペすれば、お問合せ画面の完成です。

デフォルトのものでもショートコードを貼るだけで以下の項目を持ったお問合せフォームが作れます。
Contact Form 7のフォームの表示イメージ

Contact Form 7プラグインの変種画面は記事を編集する画面に似ており、デフォルトでテキストやラジオボタン、送信ボタンなどの部品が用意されているので、それを組み合わせて自由にお問い合わせフォームを作成することができます。

Contact Form 7のフォームの編集画面イメージ

まとめ

Contact Form 7プラグインはWordPressサイトにお問合せページを簡単に設置できるプラグインです。

お問合せページがないとアフィリエイトサイトなどでは不利益になることもあるので、導入してお問合せページを設置するようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました