All-in-One WP Migrationのアップロードファイルサイズを大きくする方法

先日、とある理由でレンタルサーバーの引っ越し作業をしました。

これまでも何度かWordPressサイトを別のレンタルサーバーに引っ越しした経験があります。

その時はいつもAll-in-One WP Migrationプラグインで旧サーバーでエクスポートして、新サーバーでインポートすれば簡単にレンタルサーバーのお引越しは完了していました。

でも今回はちょっと違いが。

All-in-One WP Migrationのアップロードファイルサイズ

これまではAll-in-One WP Migrationプラグインでのアップロードファイルサイズは512MBまでできていました。

今回もAll-in-One WP Migrationでエクスポートしてインポートしようとすると「ファイルサイズの制限」に引っかかってしまいインポートできません。(上限が32MBになってます・・・)
All-in-One WP Migrationのインポート時ファイルアップロードサイズが32MBになってしまった。
困りました。

All-in-One WP Migrationのアップロードファイルサイズを上げる方法

All-in-One WP Migrationのアップロードファイルサイズを上げるにはAll-in-One WP Migrationの有料版を購入すればできるようです。

ただ、できだけお金は使いたくないのでなんとかならないかと。

ロリポップでの解決方法

今回はお引越し先をロリポップにしたので、ロリポップでの解決策を。

解決方法は簡単で「.htaccess」ファイルに以下の記述を追加します。

php_value upload_max_filesize 1024M
php_value post_max_size 1024M
php_value memory_limit 512M
php_value max_execution_time 300
php_value max_input_time 300

(※実験的にアップロードファイルサイズを1024MBにしています。それぞれの環境で値は調整してください。)

これで再度All-in-One WP Migrationのインポート画面を表示すると
All-in-One WP Migrationプラグインのインポートファイルサイズを変更した結果
と無事1GBになっています。
(アップロードサイズは適宜調整してください。)

.htaccessを編集する前には必ずバックアップを取ってから作業してください。
修正に失敗すると正常にサイトにアクセスできなくなる可能性があります。

実際のAll-in-One WP Migrationをサイト移行は下記の記事を参照してください。

WordPressを簡単バックアップするプラグイン-All-in-One WP Migration-
WordPressサイトを簡単にバックアップするにはAll-in-One WP Migrationプラグインがオススメです。All-in-One WP MigrationプラグインはWordPressサイトのエクスポート、インポート、バックアップ、を簡単にできるようにしてくれるプラグインです。
タイトルとURLをコピーしました