WordPressでカテゴリーIDをBODYタグのクラスに出力する方法

WordPressに関する記事のサムネイル画像 WordPress

WordPress(ワードプレス)でカテゴリーIDをBODYタグのクラスに出力するとCSSでのクラスを利用したカスタマイズがやりやすくなります。

今回はWordPress(ワードプレス)でカテゴリーIDをBODYタグのクラスに出力するです。

スポンサーリンク

カテゴリーIDをBODYタグのクラスに出力する

WordPress(ワードプレス)でカテゴリーIDをBODYタグのクラスに出力するにはfunctions.phpを変更する必要がありあります。

functions.phpに変更にミスするとWordPress(ワードプレス)で自体が表示できなくなるなどの不具合が発生します。

それを避けるために作業前にはFTPツールなどを使ってfunctions.phpはバックアップを取ってから行ってください。

functions.phpを変更する

WordPress(ワードプレス)でカテゴリーIDをBODYタグのクラスに出力するにはfunctions.phpに以下のコードを追加します。

function add_category_id_classes_to_body_classes($classes) {
  global $post;
  if ( is_single() ) {
    foreach((get_the_category($post->ID)) as $category)
      $classes[] = 'categoryid-'.$category->cat_ID;
  }
  return $classes;
}
add_filter('body_class', 'add_category_id_classes_to_body_classes');

このコードを貼り付けたあと、ページを表示させてソースコードを確認してください。

カテゴリーIDがBodyタグのclassに追加されているはずです。

まとめ

WordPress(ワードプレス)でカテゴリーIDをBODYタグのクラスに出力するにはfunctions.phpにちょっとしたコードを追加することでできます。

以上、WordPressでカテゴリーIDをBODYタグのクラスに出力する方法でした。

タイトルとURLをコピーしました