WordPressプラグインやテーマを自動でアップデートするプラグイン-Advanced Automatic Updates-

WordPressに関する記事のサムネイル画像 WordPress

WordPressサイトを運営して上で必ず行っていかないといけないのが、WordPress本体やテーマ、プラグインを最新の状態に保つようにしていなければなりません。

この作業を行わずに放置しておくと、サイトが乗っ取られたり、改ざんされたり、脆弱性に対する攻撃を受けてしまうなどのセキュリティーリスクが発生します。

でも運営サイトが少ないうちはよいのですが、多くなってくると各サイトにログインしてWordPressやテーマ、プラグインを最新化するのは結構な時間と労力を必要とします。

そんな時に活躍するのがWordPressプラグインを自動で最新に更新してくれるプラグインです。

Advanced Automatic Updatesプラグインは有効化しておくと

  1. WordPress本体のメジャーバージョン
  2. WordPress本体のマイナーおよびセキュリティパッチ
  3. インストールしているプラグイン
  4. インストールしているテーマ

のアップデートが存在した場合に自動で最新に更新してくれます。

スポンサーリンク

プラグインやテーマを自動でアップデートする方法

Advanced Automatic UpdatesはWordPress本体や、テーマ、プラグインの更新があれば自動でアップデートしてくれるプラグインです。

また、実行結果も指定のアドレスにメールで通知させることもできます。

Advanced Automatic Updatesのインストール

Advanced Automatic UpdatesプラグインはWordPress公式サイトに登録されているので、管理画面のプラグイン新規追加から行えます。

Advanced Automatic Updatesプラグインのインストール画面

Advanced Automatic Updatesの設定

Advanced Automatic Updatesの設定は専用の設定画面から行えます。

Advanced Automatic Updatesプラグインの設定画面

設定内容は

  • WordPress本体のメジャーバージョン自動更新
  • WordPress本体のマイナーおよびセキュリティ版自動更新
  • インストールされているプラグイン自動更新
  • インストールされているテーマ自動更新
  • 通知メールの送信有無とその送信先の追加
  • デバッグ情報の有無の設定

があります。

通知メールの送信有無とその送信先の追加については、通知メールをWordPressの管理者権限を持つユーザー以外にも送信したい場合にメールアドレスを設定します。

デバッグ情報の有無は「常に含める」を選択すると以下のようなメールが送信されてきます。

WordPress サイト: XXXXXXXX
以下のプラグインの更新に成功しました:
* 成功: Redirection更新ログ
==========Redirection
———–
プラグインを更新中: Redirection
https://downloads.wordpress.org/plugin/redirection.zip から更新をダウンロード中…
更新を展開しています…
最新のバージョンをインストールしています…
プラグインの古いバージョンを削除しています…
プラグインの更新に成功しました。

まとめ

Advanced Automatic Updatesプラグインは有効化しておくとWordPress本体やプラグイン、テーマを更新があれば自動でアップデートしてくれる非常に便利なプラグインです。

面倒なのでと言ってアップデートを放置せずにAdvanced Automatic Updatesプラグインで常に最新の状態でWordPressサイトを運営していくようにしましょう。

WordPressやテーマ、プラグインを最新に保つことで乗っ取りや改ざん、脆弱性をついた悪意のある攻撃からサイトを守ることができます。

以上、WordPressプラグインやテーマを自動でアップデートするプラグイン-Advanced Automatic Updates-でした。

タイトルとURLをコピーしました