WordPressが真っ白になった時の対処方法

WordPressは何らかの不具合が発生したりすると画面が真っ白になったりすることがあります。

しかも最悪の場合は修正しようとしてもWordPressのログイン画面までもが真っ白になりログインすらできなくなることも。

こんなことになっても困らないように日頃からバックアップを取っておくことは非常に大事ですね。

今回は運悪く「WordPressの画面が真っ白」になった時の対応方法を原因別にまとめます。

スポンサーリンク

WordPressの画面が真っ白になった時の対応方法

残念ですがWordPressの画面(ログイン画面)が真っ白になることは、たまにあります。

しかもいとも簡単に・・・
その原因のほとんどは

  1. function.phpに追加したコードに文法エラーがある。
  2. インストールしたプラグインに不具合がある。

のどちらかです。

そんな時にも慌てないように対応方法を見ていきましょう。

function.phpに原因がある場合

WordPressのカスタマイズを行う際に画面真っ白はよく起きたりします。

原因はカスタマイズのミスで「function.php」になんらかの不具合を埋め込んでしまうパターンです。

「function.php」はWordPressが画面を生成する際に必ず読みこまれるファイルで、ユーザー(サイト管理者など)がWordPressのカスタマイズを行う際にプログラムを記述するファイルです。

この「function.php」に不具合を埋め込むと、ほぼどの画面(ログイン画面ですら)表示できなくなり、真っ白画面を生成してしまうようになります。

なので、基本は「function.php」にカスタマイズ内容を記述する際は必ず、バックアップを取ってから作業をすることです。
(バックアップするファイルの文字コード(UTF-8で取る)にも注意。)
バックアップがあれば、何か不具合を埋め込んでしまっても、ファイルを
元に戻すことでほぼ100%、画面が表示されるようになります。

  1. カスタマイズする前に必ず「function.php」のバックアップを取る。
  2. バックアップを取る場合はファイルの文字コードはUTF-8で取る。
  3. リカバリーはバックアップしたファイルをFTPなどで上書きする。

プラグインが原因で管理画面にログインできなくなった時の対処方法

次に多いパターンはインストールしているプラグインを更新したり、新たに追加したときにエラーが発生して管理画面にログインできなくなる場合です。

多くのプラグインは不具合や機能追加、またはWordPressのバージョンアップなどに対応するために随時「更新」されます。

また、新規で追加するプラグインによっては導入しているテーマや他のプラグインと相性が悪く、最悪の場合画面真っ白現象を引き起こすことがあります。

このような場合もバックアップを取っておけば元に戻せますが、プラグインが原因の場合はもっと簡単な方法があります。

それは、対象のプラグインがインストールされているフォルダー名を変えてしまうというもの。

WordPressはインストールされたプラグインをインストールフォルダー名を紐付けてみています。

そこでフォルダー名が変わると、そのプラグインをインストールしたことが「なかった」ことになります。

すると、不具合の原因であるプラグインは「いないこと」、になるので、これまで通り正常に表示されるようになります。

フォルダー名はレンタルサーバーにFTPツールなどでアクセスし、プラグインフォルダーをみて、更新やインストールしたプラグインフォルダーが見つかるので、そのフォルダーを消すか、名前を変えます。

  1. インストールしたプラグインのフォルダー名をFTPツールなどで変えてしまう。

エラー表示にかけてみる

上記の対応でどうしても元に戻らなければ管理画面のエラーを表示させてみてください。

表示方法はwp-config.phpファイルの以下の行をfalseからtrueに変更します。

define(‘WP_DEBUG’, true);

で再度、管理画面にアクセスするとメッセージが表示されるはずです。
ほとんどは変更したFunctions.phpでエラーが出ているはずです。

エラーの修正が終わって無事にログインできるようになったらwp-config.phpを
define(‘WP_DEBUG’, true);をdefine(‘WP_DEBUG’, false);
に戻して終了してください。

まとめ

WordPressではちょっとした間違え(不具合)で画面が真っ白になってしまうことがあります。

でもそのほとんどはバックアップを取っておくことで回避できるので、何か大きなカスタマイズなどをする場合は必ずバックアップを取ってから「function.php」などの修正は行うようにしましょう。

以上、WordPressの管理画面が真っ白になってログインできなくなった時の対処方法でした。

タイトルとURLをコピーしました