股の水虫...それはいんきんたむし

恥ずかしながら半年前ほどから股の付け根がかゆく、先週末に病院に行ってきました。

スポンサーリンク

股の付け根がかゆいので病院へ

恥ずかしながら半年前ほどから股の付け根がかゆく、先週末に病院に行ってきました。

股に水虫菌が・・・

先生は見るなりメスのようなものを取り出し、患部をゴリゴリと削り、顕微鏡を覗ききながら

「あぁ、おるおる水虫菌が。水虫やね。」

バイキン

キャー!!超ショック。

「薬出すけど治るのに1ヶ月ほどかかるかもね。ところで足に水虫ない?」と言うので「ありません。」と言って足を見せると、「ん?これは?」とまたメスでゴリゴリ。

顕微鏡覗きながら「あぁ、こっちもおるおる、水虫菌が。」

えっー!!

「足の水虫治さないとまたうつるからこっちも薬出すね。こっちは1ヶ月よりかかるかも。」

早速ネットで「股の水虫菌」調査

帰宅して早速ネットで「股の水虫菌」について調べた。


皮膚糸状(じじょう)菌(多くは白癬〈はくせん〉菌)という一種のカビ(真菌)によって生じる感染症です。
生じる場所によりそれぞれ呼び名があります。
足は水虫(足白癬)、爪は爪水虫(爪白癬)、股はいんきんたむし(股部白癬)…

いんきんたむし!!
なんかとってもショック。

どんな虫かは見えないがとっとと薬塗って治そう。

ちなみに薬はいんきんたむし用に「ルリコンクリーム」、足の水虫用には「ペキロンクリーム」って薬もらいました。

とてもかゆいので早く治ればいいけど。

タイトルとURLをコピーしました