糖尿病予備軍から糖尿病正規軍へ昇格しました

スポンサーリンク

糖尿病予備軍から糖尿病正規軍へ

medicine
ここ1年ほど「糖尿病予備軍」ですと言われ半年ほど前から
糖尿病の専門医院にかかってましたが、ついに
「糖尿病正規軍」へ昇格してしまいました。

HbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)下がらず

半年ほどHbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)の値を経過観察しながら
運動(通勤時に1駅手前で降りて歩く)をして来ましたが
残念ながらHbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)の値は
改善されませんでした。

HbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)とは

高血糖状態が長期間続くと、
血管内の余分なブドウ糖は体内の蛋白と結合します。
この際、赤血球の蛋白であるヘモグロビン(Hb)と
ブドウ糖が結合したものがグリコヘモグロビンです。
このグリコヘモグロビンには何種類かあり、
糖尿病と密接な関係を有するものが、
HbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)です。

なんだか難しいですがこの値が「糖尿病正規軍」に
入隊できる値になっているようです。

糖尿病治療薬「メトグルコ」投薬決定

病院の先生曰く「副作用に『下痢』があるので、あなたのように
過敏性腸炎のある人にはちょっときついかなと思い半年
数値を眺めてきたが下がらないので『メトグルコ』という
薬飲んでみましょう。あまりにも『下痢』がひどい時は
また考え直しします。」ということで『メトグルコ』という
薬を飲むことになりました。

メトグルコの副作用

不安になったので、「メトグルコ」の副作用を
ネットで調べてみました。

  • 低血糖
  • 日光過敏症
  • 吐き気・嘔吐(おうと)
  • 下痢
  • 便秘
  • 食欲不振
  • 腹部不快感
  • 肝機能障害
  • 黄疸
  • 頭重
  • 頭痛
  • だるさ
  • ねむけ

おぉ、いっぱいありますね。
先生のお話では「副作用は下痢くらいで安全なお薬です。」と
言われていたのですがちょっと心配です。

とあるサイトには「やせ薬」としての効能も書いてありましたが、
これはあやしいようです。
(「やせ薬」は現存しないようです。)
でもちょっとだけ痩せるのに期待もしてます。

メトグルコを飲んでみての感想

飲み始めてまだ3日目ですが、すでに「下痢」は始まりました。
始めて飲んだ日の夕方から「下痢」になり、今も続いてます。
また、なんか筋肉痛がひどく「インフルエンザかな?」と思うくらい
痛い時があります。(常時ではないですが・・・。)

とにかく「下痢」がつらい。「過敏性腸炎」がせっかく
最近調子良かっただけに残念。
でも「糖尿病」の合併症も怖いので仕方ないですね。
糖尿病と言われたら
早くお薬を減らせるよう努力しないと。

タイトルとURLをコピーしました