メトグルコの副作用で筋肉痛?

お薬・健康 健康

糖尿病治療薬「メトグルコ」飲み始めて約4日。副作用が出て来たような気がします。

スポンサーリンク

メトグルコの副作用発生?

糖尿病治療薬「メトグルコ」飲み始めて約4日。

副作用が出て来たような気がします。

下痢はすでにひどい事に...1日5回くらい下痢です。

でもこれは過敏性腸炎のこともあるので「いつものこと」という気も。

メトグルコの効能

メトグルコの効能は

筋肉での糖利用を促進したり、肝臓で糖をつくるのを抑制したりして
血液中の糖(血糖値)を減らします。

とあります。

この「筋肉での糖利用を促進したり」が原因か飲み始めて全身の筋肉が痛い。

とっても痛い。

なんかいきなり長距離走を走って、その後に腹筋100回くらいした感じ。

乳酸アシドーシス注意

少し不安になんたので調べていると「乳酸アシドーシス」というのを副作用の中に見つけた。

乳酸アシドーシスとは

膵臓(すいぞう)での乳酸の利用が減ると同時に、血液の中に乳酸が異常に増えてしまい、血液が酸性になる状態のこと。

そうなると

筋肉痛、筋肉の痙攣(ケイレン)、倦怠感(けんたいかん)、
脱力感、腰の痛み、胸の痛み、吐き気、嘔吐、
などの症状が出ます。
そして、数時間すると昏睡状態になってしまいます。

って怖い。怖すぎる。

でも製薬会社のHPには

1995~1996年の期間に米国で推定約100万人に投与され、そのうち47例が乳酸アシドーシスと確定診断されました。
その患者背景をみると、乳酸アシドーシスの危険因子として症例数が多いのは「心疾患合併」「腎機能障害合併」「80歳以上」でした

と。

どれもセーフと言うのと100万分の47と言う事で病院に行くのも面倒なので「自分は大丈夫」と思ってしばらく様子見ることにしました。

それにしても薬の副作用は怖いものが多い。

飲まないで、運動して痩せて血糖値が下がると言うのがやはりベストの様です。

100万分の47、多分自分は大丈夫…のはず。あと数日様子見てみよう…

タイトルとURLをコピーしました