花粉症が雨の日にひどい原因

今年は何故か花粉症が雨の日にひどい気がします。

スポンサーリンク

花粉症が雨の日にひどい原因

今年は何故か花粉症が雨の日にひどい気がします。

確かに晴れの日も花粉症ひどいのですが、雨の日はもっとひどい。

花粉症が雨の日にひどい原因はなんと

そんな人はいないのかと調べると


雨の日というのは気圧が下がることになりますよね。
気圧が下がると体内でヒスタミンが多く分泌されるそうです。
ヒスタミンはアレルギー反応を起こす物質であり、鼻水が多く出たりなどの症状が起こります。
つまり、雨の日に花粉症がひどいと感じているのは実は花粉症ではなく、一種の鼻炎であるということなんですね。
雨の日に花粉症がひどいのはなぜか

なんと「花粉症じゃない」?

でも晴れの日も花粉症なので、「鼻炎+花粉症」のダブルパンチってことですね。酷いはずです。

はやく花粉症の季節が終わってくれれば・・・。

タイトルとURLをコピーしました