PythonでEXCELの行数、列(カラム)数、シート数を取得する

PythonでExcelを操作するにはopenpyxlが便利です。

今回は読みこんだExcelファイルの中に存在するデータの最大行数、最大列(カラム)数、シート数を取得する方法を解説します。

スポンサーリンク

EXCELの行数、列(カラム)数、シート数を取得する

PythonでEXCELの行数、列(カラム)数、シート数を取得するにはopenpyxlを利用し、読みこんだワークブックオブジェクトが持つ

  • sheetnames
  • max_row
  • max_column

プロパティで取得します。

import	openpyxl
from	openpyxl	import	load_workbook

wb = load_workbook( '読みこむExcelファイル名' )
print( "シート名は" + wb.sheetnames )
sheet = xlsx[ "Sheet1" ]
print( "最大行数は" + str( sheet.max_row ))
print( "最大列数は" + str( sheet.max_column ))

これで簡単にEXCELの行数、列(カラム)数、シート数が取得できます。

タイトルとURLをコピーしました