WordPressプラグインやテーマを自動更新してくれるプラグイン-Easy Updates Manager-

WordPressサイトを運営する上で行わなければならないのがサイトの環境を最新に保つこと。

主にWordPress本体やプラグイン、テーマの更新がメインの作業になります。

これを怠るとサイトの改ざんや乗っ取り、脆弱性をついた悪意のある攻撃を受けた影響が出やすくなります。

こんな時に便利なプラグインがプラグインやテーマを自動更新してくれるWordPressプラグイン「Easy Updates Manager」です。

スポンサーリンク

Easy Updates Managerとは

Easy Updates ManagerプラグインはWordPressサイトの状態を自動で最新に保ってくれるプラグインです。

インストールして有効化するだけでWordPress本体やプラグイン、テーマを最新の状態にアップデートしてくれます。

Easy Updates Managerのインストール

Easy Updates Managerプラグインは公式サイトに登録されたプラグインなので管理画面から実行することができます。
EasyUpdatesManagerプラグインのインストール画面

Easy Updates Managerプラグインの設定

Easy Updates Managerプラグインをインストールして有効化すると管理画面から各種設定を行えるようになります。

Easy Updates Managerは細かく設定できる項目は以下のものがあります。

  • Generalタブ
    • Disable All Updates
      このプラグインオンオフの切り替え設定。
    • Automatic Updates
      バックグラウンドで自動的にアップデートの設定。
      ON:全て自動アップデートを実行。
      OFF:全ての自動アップデートを停止。
      CustomではWordPress本体のメジャーアップデートとマイナーアップデートオンオフの設定が可能。
    • Logs 更新ログを取得するかどうかの設定。
    • Core Notification E-mails
      コアファイル自動更新の通知する設定。未入力時は、管理コンソールの「設定→一般」のメールアドレスに送信。
    • WordPress Core Updates
      WordPressのコアファイル(本体)の自動アップデートの実行の設定。
    • WordPress Plugin Updates
      WordPressのプラグインの自動アップデートの実行の設定。
      「Manually update」「Disable plugin updates」「Enable auto updates」「Disable auto updates」「Choose per plugin」が選択。
    • WordPress Theme Updates
      WordPressテーマの自動アップデートの実行の設定。
      「Manually update」「Disable theme updates」「Enable auto updates」「Disable auto updates」「Choose per theme」が選択できます。
    • WordPress Translation Updates
      WordPressの翻訳の自動アップデートの設定。
      「Manually update」「Disable translation updates」「Enable auto updates」「Disable auto updates」が選択できます。
    • Browser Nag
      古いブラウザ対策のアップデート設定。
    • WordPress Version in Footer
      管理画面の下にWordpressのバージョンを表示させる設定。
  • Plusinsタブ
    • Plugin Update Options
      インストールされているプラグインごとに自動アップデート実行の設定。
  • Themesタブ
    • Theme Update Options
      インストールされているテーマごとに自動アップデート実行の設定。
  • Advancedタブ
    • Exclude Users
      除外するユーザーの設定。
    • Force Automatic Updates
      強制自動アップデートを開始する。
    • Reset Options
      設定を全てデフォルト値(元の値)に戻す。

まとめ

Easy Updates ManagerプラグインのインストールしておけばWordPress本体やプラグイン、テーマを最新の状態に保つことができ、サイトの乗っ取りや改ざん、脆弱性をついた攻撃からサイトを守ることができます。

Easy Updates Managerプラグインはプラグインやテーマごとに自動更新するかどうかの設定もできるので、更新されたくない環境もまもることができる優秀なプラグインです。

以上、WordPressプラグインやテーマを自動更新してくれるプラグイン-Easy Updates Manager-でした。

タイトルとURLをコピーしました