スポンサーリンク
JavaScript

Next.jsで静的HTMLを出力(build)する方法

Next.jsでSSR(Server Side Rendering)するファイルを静的なHTMLに変換して出力する方法です。静的HTMLを出力するにはNext.jsのbuild コマンドを実行します。
JavaScript

Next.jsのポート番号を変更する方法

Next.jsでは起動時のポート番号が3000に設定されています。これを他のポート番号に変更するには-pオプションを付加して起動します。
JavaScript

npmでpackageのバージョンを調べる方法

npmでpackageのバージョンを調べるには「npm info [バージョンを調べるpackage名] version」を使います。
スポンサーリンク
JavaScript

Next.jsでReactをSSR(Server Side Rendering)する

Next.jsを使ってReactのコンポーネントをSSR(Server Side Rendering)して表示してみます。
PostgreSQL

PostgreSQLにはISNULLやNVLがないので関数で自作する

PostgreSQLにはSQLServerのISNULLやOracleのNVL に対応する関数がないので値がNULLの場合に別の値に変換して取得するにはCOALESCEで代用します。今回は「多様型」の引数と戻り値を使ってISNULL関数を作成します。
PostgreSQL

PostgreSQLでプライマリキー、ユニークインデックス、インデックスを取得する方法

PostgreSQLでテーブルに設定されているプライマリキー、ユニークインデックス、インデックスを取得するにはpg_indexスキーマのindisprimary カラムとindisunique カラムを参照してそれぞれ取得します。
PostgreSQL

PostgreSQLで関数の一覧を取得する

PostgreSQLでSQLを使ってスト関数の一覧を取得するにはinformation_schema.routines,pg_procスキーマーを参照して取得します。取得したいオーナー名やユーザー名を指定して実行すると、より絞り込んだ関数の一覧を取得することができます。
PostgreSQL

PostgreSQLで接続しているデータベース名を取得する方法

PostgreSQLでアプリケーションが現在接続しているデータベース名を取得するにはcurrent_database()を使って取得します。
PowerShell

PowerShellでtailコマンドを実装する方法

LinuxなどにあるtailコマンドをWIndows10のPowerShellにあるGet-Contentコマンドレットで実装します。
2021.03.26
PostgreSQL

PostgreSQLでストアドプロシジャの一覧を取得する

PostgreSQLでSQLを使ってストアドプロシジャの一覧を取得するにはinformation_schema.routines,pg_procスキーマーを参照して取得します。取得したいオーナー名やユーザー名を指定して実行すると、より絞り込んだストアドプロシジャの一覧を取得することができます。
2021.03.26
アフィリエイト

afb(旧:アフィリエイトB)の振込手数料と振込日は?

afb(旧:アフィリエイトB)の振込日は確定報酬額が支払条件を満たした翌月末日です。最低振込金額は777円です。振込手数料は無料です。
アフィリエイト

もしもアフィリエイトの振込手数料と振込日は?

もしもアフィリエイトの振込日は確定報酬額が支払条件を満たした翌々月末日です。住信SBIネット銀行なら1円でも成果が確定すると振り込まれます。その他の金融機関は1,000円です。振込手数料は無料です。
アフィリエイト

A8.netの振込手数料と振込日は?

A8.netの振込日は確定報酬額が支払条件を満たした翌々月15日です。振込手数料は指定する金融機関によって変わります。ゆうちょ銀行が一番やすく手数料66円で振込されます。
2021.03.08
PostgreSQL

PostgreSQLでテーブルのカラム情報一覧を取得する方法

PostgreSQLでテーブルのカラム情報の一覧はシステムカタログのinformation_schema.columnsを検索することで取得することができます。
PostgreSQL

PostgreSQLでデータベースの一覧を取得する方法

PostgreSQLで作成されているデータベースの一覧を取得するにはシステムカタログのpg_databaseを使用します。
PostgreSQL

PostgreSQLでテーブルの一覧を取得する方法

PostgreSQLでデータベース内に作成されているテーブルの一覧を取得するにはシステムカタログのpg_tablesを使用します。
PostgreSQL

PostgreSQLへ他の端末から接続する方法

他のコンピュータで稼働している PostgreSQL へはデフォルトでは許可されていません。接続するには設定を変更して再起動する必要があります。
WordPress

WordPressテーマSANGOにボックスメニューを入れてみた

WordPressテーマSANGOにボックスメニューを表示させるショートコードの作成方法を解説します。
レンタルサーバー

ロリポップのSSL化は.htaccessの編集も必須だった件

ロリポップのSSL化は無料サービス「独自SSL導入」だけではなく.htaccessの編集もしないとhttpでアクセスされた時にhttpsへリダイレクトしてくれませんでした。そのやり方を解説します。
2021.02.28
Python

Pythonでスクレイピングをする方法

Pythonでスクレイピングをするにはbeautifulsoup4モジュールとrequestsモジュールを使えば簡単にスクレイピングを行うことができます。
2021.02.28
SQL Server

SQLServerのSTRING_SPLITで指定した文字で文字列を分解する方法

SQLServer2016以降では指定された文字で文字列を分解して取得するにはSTRING_SPLITを使えば簡単に行うことができます。ただし、取得されるSELECT文のカラム名はvalueに固定されています。
2021.02.28
SQL Server

SQLServerのTrim関数は1度に複数の文字を前後から取り除ける

SQLServer2017で実装されたTrim関数は前後の半角空白文字を取り除けるだけではなく、複数の文字を1度に取り除ける強力なものになっています。これまで複雑にRTRIM関数、LTRIM関数を組み合わせていた処理がTRIM関数1つで書けるようになりました。
WordPress

WordPressでテンプレートが壊れてますと言われた時の対処方法

WordPressのテーマをカスタマイズしていると「このテーマは壊れています。テンプレートが不足しています。独立したテーマにはindex.phpテンプレートファイルが必要です。子テーマではstyle.cssスタイルシートにテンプレートヘッダーが必要です。」とエラーが発生。その対応方法です。
2021.03.03
WordPress

WordPressの管理画面に付箋メモが貼れる-Sticky Notes-

Sticky Notesプラグインを使えばWordPressの管理コンソール上の「どの位置、どの画面」でも付箋メモが表示されるので、いちいちメモを見るためにページを切り替える必要がなくなります。また表示/非表示も切り替えできるので、付箋メモが見たい時だけ表示させることができます。
2021.02.26
WordPress

WordPressのダッシュボードにメモを貼って管理する方法~Announce from the Dashboard~

複数人で管理しているWordPressサイトでのお知らせや注意事項、自分へのメモ書きなどをWordPressにログインして最初に見る画面(ダッシュボード)に貼るプラグインAnnounce from the Dashboardの使い方です。
2021.04.27
Python

PandasのSeriesで重複した値のあつかい

PythonのPandasのSeriesで重複した値のあつかいには「重複を許す」「重複を1つの値にする」「重複を削除する」の3つの動作が可能です。重複を削除するにはdrop_duplicatesメソッドを使います。この記事ではSeriesで重複した値のあつかいについて解説します。
レンタルサーバー

WordPress(ワードプレス)簡単引っ越しができるレンタルサーバー

この記事では面倒なWordPress(ワードプレス)サイトを一発で簡単に引っ越ししてくれくれる「WordPress(ワードプレス)簡単引っ越し」機能を提供しているレンタルサーバーをご紹介します。
2021.03.02
Python

Pythonで独自モジュールのディレクトリパスを通す方法

Pythonで独自モジュールのディレクトリパスを通す方法は、環境変数「PYTHONPATH」を設定、sys.path.append()で設定、.pthファイル作成の3つの方法があります。
Python

PythonのFlaskでEXCELファイルをダウンロードさせる方法

PythonのFlaskでEXCELファイルをダウンロードさせるにはFlaskのmake_responseを使います。今回はopenpyxlモジュールを使ってEXCELファイルを生成し、そのEXCELファイルをFlaskでクライアント(ブラウザー)にダウンロードさせます。
Python

PythonのopenpyxlモジュールでEXCELにデータを書き込む方法

PythonでEXCELにデータを書き込むにはopenpyxlモジュールを使うと簡単に行うことができます。この記事ではopenpyxlでEXCELファイルを新規作成し、セルにデータを書く方法を解説します。
2021.02.04
Python

PythonプログラムをpyinstallerでWindowsのEXEファイルにする方法

Pythonのプログラムは通常テキストファイルに書かれたスクリプトファイルをPythonコマンドで読み込ませて処理を実行します。このスクリプトファイルをpyinstallerを使えばWindows上で動作する「EXEファイル」にすることができます。この記事ではpyinstallerの使い方を解説します。
WordPress

高度な検索機能を持ったオススメWordPressテーマ

WordPressで作成したサイトに高度なページの検索機能をつけようとするとPHPでコーディングしたり、専用のプラグインを導入する必要があります。この記事ではPHPでコーディングすルより簡単で、有料プラグインを導入するより安価に、高度な検索機能を導入できるオススメWordPressテーマをご紹介します。
2021.03.02
Python

Pythonが学べるプログラミングスクール

Pythonは注目のAIや機械学習のプログラミングを行うのに最適なプログラム言語の1つです。この記事ではPythonが学べるプログラミングスクールをご紹介します。
2021.03.01
Python

Pandasの複数のSeriesを連結する方法

PandasのSeriesはappned、concatを使って連結することができます。appnedは2つのSeriesを連結することができ、concatはリスト(list)で連結するSeriesを渡すので2個以上のSeriesを連結することができます。またappnedでもconcatでもignore_indexキーワード引数を使うことでインデックスラベルの振りなおしを行うことができます。
2021.01.28
Python

PandasのSeriesが持つ属性

PythonのPandasが持つSeriesにはSeriesに名称をつけたり、サイズ(長さ)を取得出来たりなどの多くの属性が設定されています。この記事ではこの記事ではその属性の解説をします。
Python

PandasのSeriesで演算操作を行う

PandasのSeriesオブジェクトの四則演算はインデックスを指定せずにSeriesに対して演算を行うと要素それぞれに演算が行われると言う特徴を持っています。
2021.01.22
Python

Pandasで使うSeriesのスライスによるインデックス参照

Pandasモジュールで作られるSeriesオブジェクトも通常のリストと同様にスライスによるインデックス参照が行えます。インデックス参照はインデックスラベルで行う方法と整数の位置インデックスで行う2つの方法があります。
2021.01.22
Python

PythonのFlaskで標準出力のログを出さないようにする方法

PythonのFlaskで作成したアプリケーションで標準出力に出力されるログを出力させないようにする方法です。
Python

Pandasを使ったSeriesの作り方と値の追加・更新・削除

Pythonのモジュールの1つでデータ分析を効率的に行うことができるように行列データを扱いやすくしたり、集計を行ったデータを簡単に可視化したりできるものです。この記事ではPandasの基本データ構造の1つであるSeriesの作り方と値の追加・更新・削除を解説します。
2021.01.22
IT業界

プログラマー(PG)の仕事とは

プログラマー(PG)という仕事がどのようなものかのかについてまとめました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました