Pythonでインストールされているモジュールの一覧を作成する方法

Pythonでインストールされているモジュールの一覧を作成するには「pip」コマンドを利用します。

「pip」コマンドに「freeze」または「list」のどちらかのパラメータを渡します。

スポンサーリンク

モジュールの一覧を作成する

Pythonでインストールされているモジュールの一覧を作成するには

  1. pip freeze
  2. pip list

のどちらかで作成することができます。

pip freezeでモジュールの一覧を作成する

pip freezeでモジュールの一覧を作成するにはコマンドプロンプトを起動して

pip freeze

と入力します。

実行した結果は

attrs==19.3.0
Babel==2.8.0
click==7.1.1
colour==0.1.5
cycler==0.10.0
et-xmlfile==1.0.1
Flask==1.1.1
future==0.18.2
importlib-metadata==1.4.0
itsdangerous==1.1.0
jdcal==1.4.1
Jinja2==2.11.1
jsonschema==3.2.0
kiwisolver==1.1.0
MarkupSafe==1.1.1
matplotlib==3.1.2
more-itertools==8.1.0
numexpr==2.7.1
numpy==1.18.1
openpyxl==3.0.3
pandas==0.25.3
pandastable==0.12.1
pyparsing==2.4.6
pyrsistent==0.15.7
python-dateutil==2.8.1
pytz==2019.3
pywin32==227
simplejson==3.17.0
six==1.14.0
StyleFrame==2.0.5
tkcalendar==1.6.1
Werkzeug==1.0.0
xlrd==1.2.0
zipp==2.0.0

のようにインストールされているモジュール名とそのバージョンが表示されます。

pip listでモジュールの一覧を作成する

pip listでモジュールの一覧を作成するにはコマンドプロンプトを起動して

pip list

と入力します。

実行した結果は

Package            Version Location
------------------ ------- -----------------------------
attrs              19.3.0
Babel              2.8.0
click              7.1.1
colour             0.1.5
cycler             0.10.0
et-xmlfile         1.0.1
Flask              1.1.1
future             0.18.2
importlib-metadata 1.4.0
itsdangerous       1.1.0
jdcal              1.4.1
Jinja2             2.11.1
jsonschema         3.2.0
kiwisolver         1.1.0
MarkupSafe         1.1.1
matplotlib         3.1.2
more-itertools     8.1.0
numexpr            2.7.1
numpy              1.18.1
openpyxl           3.0.3
pandas             0.25.3
pandastable        0.12.1
pip                20.0.2
pyparsing          2.4.6
pyrsistent         0.15.7
python-dateutil    2.8.1
pytz               2019.3
pywin32            227
setuptools         41.2.0
simplejson         3.17.0
six                1.14.0
StyleFrame         2.0.5
tkcalendar         1.6.1
Werkzeug           1.0.0
xlrd               1.2.0
zipp               2.0.0

になります。

pip listのフォーマットオプション

pip list には「--format」オプションで出力フォーマットを変更することができます。

出力フォーマットには

  1. --format columns
  2. --format freeze
  3. --format json

があり、それぞれの出力は(抜粋)

> pip list --format columns
Package            Version Location
------------------ ------- -----------------------------
attrs              19.3.0
Babel              2.8.0
click              7.1.1
colour             0.1.5
cycler             0.10.0
et-xmlfile         1.0.1
Flask              1.1.1
> pip list --format freeze
attrs==19.3.0
Babel==2.8.0
click==7.1.1
colour==0.1.5
cycler==0.10.0
et-xmlfile==1.0.1
Flask==1.1.1
pip list --format json
[{"name": "attrs", "version": "19.3.0"}, {"name": "Babel", "version": "2.8.0"}, {"name": "click", "version": "7.1.1"}, {"name": "colour", "version": "0.1.5"}, {"name": "cycler", "version": "0.10.0"}, {"name": "et-xmlfile", "version": "1.0.1"}, {"name": "Flask", "version": "1.1.1"}]

となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Python学習におすすめの本
Python
スポンサーリンク
ソフトウェア開発日記
タイトルとURLをコピーしました