Pythonでコマンドライン引数を取得する方法

プログラミング Python

プログラムを動作させるのにパラメータとしてコマンドライン引数を渡す方法はよく使われます。

Pythonでコマンドラインラインからの引数を取得するにはsysモジュールのargv属性を使って行います。

スポンサーリンク

Pythonでコマンドライン引数を取得する方法

Pythonでコマンドライン引数を取得して処理をするにはsysモジュールのargv属性を利用します。

import sys

if len(sys.argv)==1:
    sys.stderr.write('引数が指定されていません。')
    exit(1)

if len(sys.argv)==2:
    sys.stderr.write('与えられた引数は「' + sys.argv[1] + '」です。')
else:
    sys.stderr.write('与えられた引数が多すぎます(' + str(len(sys.argv)) + ')')
    exit(1)

実行結果は以下のように

C:python_test>python argv.py
引数が指定されていません。

C:python_test>python argv.py 1
与えられた引数は「1」です。

C:python_test>python argv.py 1 2
与えられた引数が多すぎます(3)

となります。

上記のようにsys.argv[n]に取得したい引数の順番(Index:1から順番)を指定すると取得できます。
sys.argv[0]には起動されたプログラム名が設定されています。

また、与えられたコマンドラインラインからの引数の数を取得するには「len(sys.argv)」とsys.argvの長さを取得します。

まとめ

Pythonでコマンドラインラインからの引数を取得するにはsysモジュールのargv属性を使えば簡単に行うことができます。

以上、Pythonでコマンドライン引数を取得する方法でした。

タイトルとURLをコピーしました