WordPressを完全無料で始める

WordPressを無料で使えるレンタルサーバーPHP APPS(ピーエッチピーアップス)というのを見つけました。
(2019年12月時点では名称がWPblogに変更になっています。)

WordPress無料レンタルサービス!WPblog
WordPressの無料レンタルサービス。
スポンサーリンク

WordPressの練習に無料のレンタルサーバーを使う

無料のWordPressと言えば、「WordPress.com」。でも...。

本家「WordPress.com」

WordPressを無料で試せるのはなんと言っても本家のWordPress.comでしょう。

ここでユーザーを登録すればすぐにWordPressを使えるようになります。

ただし、このサイトで利用できるWordPressにはいくつかの制限事項があります。

ソフトやデータベースの管理権限・FTP やシェルのアクセス権は与えられず、PHP テーマやプラグインをアップロードする事もできません。
セキュリティ上の理由により、JavaScriptやCSSの追加・変更も制限されています。

提供されているテーマに変更したり、単順に記事を投稿するにはなにも困りませんが、さまざまなプラグインを試せないのは残念です。

無料でWordPressが使えるレンタルサーバーがある

世の中探せばあるもので、なんと無料でWordPressが使えるレンタルサーバーがありました。

WPblog

PHP APPS(ピーエッチピーアップス)WPblogはネットオウルという会社が行っているサービスで、5つまでWordPressを利用でき、ディスク容量が1GBまで使えるます。



上記のバナーからジャンプして、右サイドバーにある「PHP APPS」のバナーから該当ページにたどりつけます。

インストールするのに必要なのは、簡単なフォームを埋めることだけ!
プラグインの追加や、独自のテーマを適用することも可能!
自分好みにカスタムするのも自由自在です。
サーバーへのFTP接続が可能!データのバックアップを取ったり、ファイルの直接修正が可能。
項目名 内容 説明
作成可能数 5件 WordPressを最大で左記件数まで作成可能です。
ストレージ容量 1GB ディスク容量を左記の値までご利用可能です。
1行テキスト広告 広告は目立たないページ下部に1行のテキスト広告が表示されるのみです。
独自ドメイン利用 サイトアドレスに独自ドメインが利用可能です。
サブドメイン利用 サイトアドレスに、お持ちのドメインのサブドメインが設定可能です。
FTP FTP接続を行うことが可能です。FTP over SSLに対応しています。
データベース容量 100MB データベースを最大で左記容量までご利用可能です。
メール配信数 100通/日 左記件数までアプリからのメール送信が可能です。

無料では1行広告が出ますが月額315円でストレージの容量が10GBで広告の出ないサービスも提供されています。

またネットオウルで提供されている「独自ドメイン取得サービス スタードメイン」で



ドメインも取得できます。

手始めにWrodPressを使ってみるという方にはお勧めです。

タイトルとURLをコピーしました