Javascriptで指定された生年月日から年齢を計算する方法

プログラミング JavaScript

Javascriptで指定された生年月日から年齢を計算します。

スポンサーリンク

指定された生年月日から年齢を計算する方法

Javascriptには年齢を自動計算するメソッドなどは準備されていないので、自分で実装する必要があります。

具体的には「Dateオブジェクト」を使って計算する当日の日付を取得して「YYYYMMDD」の形に数値変換し、指定された日付を引き算して求めます。

以下がそのJavascriptのコードになります。


<script>
            function    dspAge( birthday )
            {
                window.alert( "あなたの年齢は" + getAge( birthday ) +"歳です。" ) ;
            }
            function getAge( birthday ) 
            {
                var today = new Date();
                var today_tdate = ( today.getFullYear() * 10000 ) + (( today.getMonth() + 1 ) * 100 ) + today.getDate() ;
                return( Math.floor(( today_tdate - birthday ) / 10000 )) ;
            }
        </script>

上記の「getAge()」が年齢を計算している処理になります。

タイトルとURLをコピーしました