レンタルサーバー「ConoHa WING」について

WordPressでサイト運営をしていく上で見逃せないのがサイトの表示速度です。

表示速度が遅いとせっかく訪問してくれたユーザーを逃してしまうことになり、SEO的にもGoogleは「速いサイト」を検索順位の上位へ持ってくることも明言しています。

今回は国内最速を謳っているConoHa WINGについての詳細を見ていきます。

レンタルサーバーって何?って方は以下の記事をご参考に。

共用サーバー、VPS、専用サーバーの違いとは
レンタルサーバーと呼ばれるものには3つの種類があります。共用サーバー、VSP、専用サーバーです。それぞれの特徴を解説しながらWordPressでサイトを立ち上げるのに最適なものを見つけます。
スポンサーリンク

レンタルサーバー「ConoHa WING」について

レンタルサーバーConoHa WINGは「国内最速」を謳っています。



その速度を生み出しているのは

  1. 高性能サーバー
    最新の高性能サーバー※を採用し、ストレージは高速・安全にデータを書き込めるオールSSD RAID10構成。
  2. Web表示高速
    ConoHa WING独自にチューニングした強力なキャッシュ機能を始め、通信を高速化できるHTTP/2に完全対応。
  3. PHP7対応
    従来のPHP5から2倍以上速度が向上したPHP7が利用できるほか、PHPアプリケーション実行環境としてFastCGIより20%も高速なLiteSpeed LSAPIを採用。

を中心とした高速化対応にあります。

ConoHa WINGのプラン比較

ConoHa WINGのプランはベーシック、スタンダード、プレミアムの3つのプランです。

ベーシック スタンダード プレミアム
初期費用 無料 無料 無料
月額料金 1,200円 2,400円 4,800円
最低利用期間 無し 無し 無し
ディスク(SSD) 200GB 300GB 400GB
転送量課金 無し 無し 無し
転送量目安 2.5TB/月 3.0TB/月 3.5TB/月
RAID構成 RAID10
OS CloudLinux
Webサーバー Apache + nginx
サイト数 無制限
ドメイン 無制限
データベース 無制限
データベース数 60個 80個 100個
メールアドレス 無制限
無料独自SSL Let’s EncryptのSSL証明書を利用可能。



ConoHa WINGの特徴

ConoHa WINGの特徴は何と言っても「高速安定稼働」です。

それを実現するために、従来のFastCGIより20%も高速なLiteSpeed LSAPIを、PHPアプリケーション実行環境として採用し、PHP5に比べ2倍以上の実行速度を誇るPHP7を採用、キャッシュ・高速化モジュール「OPcache」で高速化と負荷軽減を図るなどをして、究極までに高速化を実現しています。

ConoHa WINGの主な機能・サービス

ConoHa WINGの主な機能・サービスには以下のものがあります。

高安定性Webサーバー nginx

WebサーバーにはApache上位完全互換の「nginx(エンジンエックスと読みます)」を採用し、高速安定稼働を実現しています。

初期費用無料、定額制、最低利用期間なし

ConoHa WINGの利用料金は初期費用無しのサーバー費用のみです。

また最低利用期間もないので、いつでも手軽に始めることができます。

Webフォント無料提供

手軽にWebサイトの文字を美しくできる「モリサワWebフォント」を33書体無料で利用できます。

Webフォントとは、インターネットを介してフォントを配信し、ブラウザで表示させる仕組みのことです。

WordPressを手間なく引越し

WordPress移行代行サービスは、他のレンタルサーバーで運用中のサイトの移行作業をネームサーバーの変更も含めて、すべてお任せで完了させるサービスです。
1サイト6,980円/1回で面倒なサイトの移行を終了させることができます。

無料独自SSL

無料独自SSLは「Let’s Encrypt」を利用し、ConoHa WINGのコントロールパネルからボタンワンクリックで簡単に設定でき、即日発行で自動更新されます。

WAF

WAF(Webアプリケーシンファイヤウォール)は様々なサイバー攻撃からWebサイトの安全を守るための仕組みでコントロールパネルから簡単に導入することができます。

迷惑メール対策

メールの送受信時にリアルタイムでウイルスをブロックできる「ウィルスチェック機能」と、クラウド型の高精度スパム検出エンジンで迷惑メールを排除できる「迷惑メールフィルター機能」を標準で利用できます。


オプション機能

以下のSSL認証サービスは有料オプション機能になります。

  • クイック認証SSL(1ドメイン 2,000円/月)
  • 企業認証SSL(1ドメイン 52,800円/1年 99,800円/2年)
  • EV SSL(1ドメイン 118,000円/1年 224,000円/2年)

支払い方法

ConoHa WINGの支払方法の主なものは以下の3つです。

クレジットカード払い

VISA / MasterCard / JCB / American Express / Diners Club

ConoHaチャージ

事前にチャージ(入金)した金額分のみサービスの利用が可能となる、プリペイド形式の支払い方法です。
ConoHaチャージにはクレジットカード「VISA / MasterCard / JCB / American Express / Diners Club」、オンライン決済には「Amazon pay / PayPal / Airpay」、銀行決済には「Payeasy」、コンビニ振込では「ローソン / セブンイレブン / ファミリーマート / デイリーヤマザキ / MiniStop」などが利用できます。

ConoHaカード

国内のホスティングサービス初のプリペイドカードです。

ConoHa WINGのまとめ

ConoHa WINGはWordPressサイトを高速動作させるのに最適なレンタルサーバーの1つです。
サイトを対上げてからの移行には神経を使うので、できれば最初から速くて安定したレンタルサーバーを選択するようにしましょう。

以上、レンタルサーバー「ConoHa WING」についてでした。

タイトルとURLをコピーしました