データベースに登録されている内容を固定長の長さで出力する(2)

公開日: : 最終更新日:2013/11/26 SQL Server , , ,

登録されている内容を固定長の長さで出力する

先日作成したデータベースに登録されている内容を固定長のファイルに出力する(1)より簡単に
出来る方法があるようなので、メモ書きしておきます。

1.固定長での項目取得

各項目を指定の固定長で取得します。

です。

2.表示結果

表示結果は

seq name num
001大阪■■■00010
002京都■■■00007
003奈良■■■00004
004兵庫■■■00006
005和歌山■■00002
006滋賀■■■00000

表示結果をわかりやすくするために全角スペースを「■」に変更してあります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 14 follow us in feedly

関連記事

keybord_black

テーブル型を戻り値とする関数の作成方法

SQLServerでテーブル型を戻り値とする関数を作る SQLServerではINT型やVARCH

記事を読む

no-img

SQLServerのエラーコードを取得するSQL

SQLServerで発生するエラーコードをSQLで取得する SQLServerで発生したエラーコー

記事を読む

no-img

2つのテーブルを結合して値を更新するSQL

2つのテーブルを結合して値を更新するSQL テーブルAの値をテーブルBの値で上書き(更新)するSQ

記事を読む

no-img

SQLServerで自動で連番を設定する

カラムに自動で連番を設定する 自動で連番を設定し、レコードを管理する場合に 重宝するカラムの属性

記事を読む

no-img

Transact-SQLで日本語を(2バイト文字)を含むデータの扱い

Transact-SQLで日本語を(2バイト文字)を含むデータをそのままSUBSTRING()すると

記事を読む

no-img

SQLでCASE~WHENを使ってみる(2)

CASE~WHENはSQLでCASE~WHENを使ってみるとは別に WHENの後に評価させる式を書

記事を読む

SQLサーバ

連番中で 「歯抜け」の番号を見つけ出すSQL

テーブル内の連番の歯抜け番号を探す よくある処理でテーブルに設定されている連番の中で 「歯抜け」

記事を読む

no-img

SQLServerで省略可能な引数を持ったストアドプロシージャを作る

SQLServerで省略可能な引数を持ったストアドプロシージャーを作ります。 省略可能にするに

記事を読む

no-img

SQLで西暦から和暦変換を行う

SQLを使って西暦から和暦変換を行う SQLServerには西暦和暦変換関数が無いようなので、

記事を読む

no-img

SQLで当月の第何週目の何曜日か取得する

SQLで今日は第何週、何曜日か取得する SQLServerでは関数で今日は当月の第何週目か取得する

記事を読む

keybord_black
SQLServerでカンマ区切り (CSV) で文字列取得

SQLの取得結果をカンマ区切りで取得 Where句のINにSQL

no-img
SQLで当月の第何週目の何曜日か取得する

SQLで今日は第何週、何曜日か取得する SQLServerでは関数で

no-img
Transact-SQLで動的にSQLを編集してカーソルを使用する

2時間もハマったのでメモ書きとして記述します。 Transact

no-img
Transact-SQLで日本語を(2バイト文字)を含むデータの扱い

Transact-SQLで日本語を(2バイト文字)を含むデータをそのま

SQLServer
SQLServerで累積値(累積比)を求める

SQLServerで累積値(累積比)を求める SQLServer

→もっと見る



PAGE TOP ↑