SQL Server-ストアドプロシジャーのソースを表示する2

過去の投稿「SQL Server-ストアドプロシジャーのソースを表示する1」で示した方法では
1つのストアドプロシジャーのソースしか表示できなかったので、Transact-SQLを使ってデータベース内の
すべてのものを取れないかと追加調査。

と実行すればすべてのストアドプロシジャーのソースが表示できる。

しかしinformation_schema.routinesのHELPには

関数またはストアド プロシージャが暗号化されていない場合、
関数またはストアド プロシージャの定義テキストの
最初の 4,000 文字を返します。
それ以外の場合は NULL が返されます。
完全な定義を取得するには、OBJECT_DEFINITION関数または
sys.sql_modulesカタログビュー内のdefinition列に対して
クエリを実行します。

という記述があるので、長いストアドプロシジャーのソースは最後が
切れる可能性がるようです。

とすればソースのすべてが取得できるのでこちらの方が良いかもしれませんね。
OBJECT_NAME()というTransact-SQLの関数も使ってます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13 follow us in feedly

関連記事

SQLServer

SQLServerでクライアントのIPアドレスを取得する

SQLServerでクライアントのIPアドレスを取得する SQLを発行したクライアントのIPアドレ

記事を読む

SQLServer

SQLServerで引数の順序を考慮せずに呼び出せるストアドプロシジャを作る

引数の順序を考慮せずに呼び出せるストアドプロシジャ ストアドプロシジャを呼び出す際に、引数が多いも

記事を読む

SQLServer

SQLServerで累積値(累積比)を求める

SQLServerで累積値(累積比)を求める SQLServerで累積値(累積比)を求めるには

記事を読む

呼び出したストアドプロシジャーの戻り値を使用する

呼び出したストアドプロシジャーの戻り値を使用する 処理の構成上、ストアドプロシジャーから他のストア

記事を読む

ALTER TABLEのALTER COLUMNで「列 ‘xxxxx’ に依存しています」とエラーになる

ALTER COLUMNで「列 'xxxxx' に依存しています」とエラー SQLServerでカ

記事を読む

DATENAME関数を使って日付を取得する。

DATENAME関数を使って日付取得 SQLServerでDATENAME関数を使って日付を取得し

記事を読む

SQL Server のファイルサイズを圧縮する

データベースファイルのサイズを圧縮する データベースファイル(.mdf)またはトランザクションログ

記事を読む

SQLServer

テーブルのプライマリキー(PK)を取得する(SQL編)

SQLServerでテーブルのプライマリキー(PK)をSQLで取得する SQLServerでテーブ

記事を読む

SQLServer

GROUP BYとHAVINGを使ってデータの重複を探しだすSQL

GROUP BYとHAVINGで重複を探す SQLでGROUP BYとHAVINGを使ってデー

記事を読む

データベースに登録されている内容を固定長のファイルに出力する(1)

登録されている内容を固定長で出力 データベースに登録されている内容を固定長のファイルに 出力する

記事を読む

呼び出したストアドプロシジャーの戻り値を使用する

呼び出したストアドプロシジャーの戻り値を使用する 処理の構成上、スト

SQL Server のファイルサイズを圧縮する

データベースファイルのサイズを圧縮する データベースファイル(.md

SQLServer
SQLServerでクライアントのIPアドレスを取得する

SQLServerでクライアントのIPアドレスを取得する SQLを発

「INNER JOIN」「LEFT OUTER JOIN」「RIGHT OUTER JOIN」「FULL OUTER JOIN」についてまとめ

SQLで良く使うJOINについて SQLでよく使う「INNER

SQLServer
SQLServerで取得した値を3ケタずつのカンマ区切りの表示に変更する方法です

SQLServerで取得した値を3ケタずつのカンマ区切りの表示に変更す

→もっと見る



PAGE TOP ↑