SQL Server

春分の日と秋分の日をSQLで求める計算式

投稿日:2013/12/19 更新日:

春分の日と秋分の日は毎年違う

春分の日と秋分の日は


祝日としての春分の日・秋分の日は、
前年の2月1日に、春分の日・秋分の日の
日付が書かれた「暦要項(れきようこう)」が
官報に掲載されることによって、正式決定となります。

ということで「毎年決まった日」ではありません。
詳細は自然科学研究機構 国立天文台
ご覧ください。

しかしながらプログラムの処理上、カレンダーを作成したり
する場合にどうしても来年以降の春分の日と秋分の日が
知りたいことがあります。

そこでSQLで暫定的ではありますが、計算して
指定した年の春分の日と秋分の日を求めてみます。

春分の日と秋分の日を計算で求める

春分の日と秋分の日を計算するにもその方法がないと
いけないので公式を探してみました。

公式を発見

以下のサイトでEXCELでの処理ですが、公式を発見しました。
春分の日や秋分の日を求めるには

早速SQLServerで実装です。

SQLで実装

SQLで以下のソースを作成しました。

年を2013年で実行すると

ということで今年の春分の日と秋分の日が求められました。

スポンサーリンク

-SQL Server
-, , ,

Copyright© ソフトウェア開発日記 , 2019 All Rights Reserved.