CREATE TABLE,ALTER TABLEでテーブルのプライマリーキー(PK)を作成する

SQL ServerでSQLを使用してプライマリーキー(PK)を作成します。

テーブル作成時(CREATE TABLE)にプライマリーキー(PK)を一緒に作成する方法と既存のテーブル変更(ALTER TABLE)でプライマリーキー(PK)を変更する方法を試してみます。

作成時(CREATE TABLE)にプライマリーキー(PK)を一緒に作成する方法

CREATE TABLE test_table
(
     ids  int NOT NULL
    ,from_date date NOT NULL DEFAULT '1900/01/01 00:00:00'
    ,to_date date NOT NULL DEFAULT '9999/12/31 23:59:59'
    ,ids_name VARCHAR(30) DEFAULT NULL
    ,CONSTRAINT [設定するプライマリキーの名前] PRIMARY KEY CLUSTERED 
    (
      ids
    )
)

テーブル変更(ALTER TABLE)でプライマリーキー(PK)を変更する方法

まずは既存のプライマリーキー(PK)を削除。

ALTER TABLE test_table DROP CONSTRAINT [変更するプライマリキーの名前]

新規にプライマリーキー(PK)をを設定。

ALTER TABLE test_table ADD CONSTRAINT [追加するプライマリキーの名前]
                   PRIMARY KEY (ids,from_date)
タイトルとURLをコピーしました