一人暮らしに最適なインターネット環境UQ-WiMAX

新しい年度が始まり、就職や入学などでこのタイミングで初めて一人暮らしを始める方も多いのではないでしょうか?

そんな様々な期待でいっぱいの一人暮らしにもインターネット環境は必要です。

でも、一人なのにわざわざ光回線を引きますか?

固定電話・・・スマホしか使わないのでは?
テレビ・・・BSやCSも観るなら必要かもしれませんが、ネットと光回線のセットまで契約する必要がありますか?

そんな、新しく一人暮らしを始めるか方へのオススメインターネット環境が「WiMAX」です。

わたしは一人暮らしではありませんが、

  • 家族の中で私わたし以外インターネットは使わない
  • 外出先でもインターネット環境が必要
  • 自宅内で配線工事はしなくない
  • 光回線は高いのでできるだけ安いインターネット環境を構築したい

ということでUQ-WiMAXを利用しています。

始めはモバイルルーターだけでインターネット環境を作るのは速度面などで不安でしたが、通信速度もどんどん速くなり、スマホやPCをつないでもほぼ問題なく運用できています。

スポンサーリンク

WiMAXで構築する快適ネット環境

家族で長期間住むような環境であれば、光回線を引いてインターネット環境を構築するのもオススメです。

でも、学生の間だけ、単身赴任が終わるまで、一人暮らしで昼間は家に誰も居ないような状況で高価な光回線を引く必要は本当にありますか?

そんな方々にはモバイルWiFiの「UQ-WiMAX」がオススメです。

UQ-Wimaxの特徴

UQ-WimaxはKDDIグループのUQコミュニケーションズという会社がサービスを提供するネットワーク網です。

UQ-Wimaxには固定回線は必要ではなく、スマホと同じように無線で電波をモバイルルーター受信し、それを親機として自分のスマホやパソコンなどを接続してインターネットを楽しみます。

固定回線ではないので導入に工事は不要で、契約してモバイルルーターが手元に届いた瞬間からインターネットを楽しむことができます。

また、一般的な光回線より月額利用料が安いことが多く、家計にも優しくなっています。

UQ-Wimaxのメリット

UQ-Wimaxのメリットは以下のようなものがあります。

  1. 設置工事が不要
  2. 外出時に持ち出して使える
  3. モバイル通信としては通信速度が速い
  4. 通信制限がかかりにくい(契約によっては無制限)

などがあります。

設置工事が不要

これは前述しましたが、直接モバイルルーターが基地局と通信を行うので設置工事が不要固定回線のように導入時に工事は不要です。
ワンルームマンションや賃貸の場合に大家さんに工事の許可をもらう必要もなく、配線がごちゃごちゃすることもありません。

外出時に持ち出して使える

モバイルルーターが直接、基地局と通信するのでモバイルルーターを持ち出せば外出先でも高速インターネット環境を利用することができます。
実際にわたしは仕事場にもモバイルルーター持ち出していますが、通勤電車の中でも会社でも難なく利用できています。
(地下鉄などで地下奥深く潜ると少し微妙ですが。)

モバイル通信としては通信速度が速い

現在のUQ-WiMAXの通信速度は「下り最大1.2Gbps」です。
(機種、接続エリアによっては「下り最大758Mbps」「下り最大440Mbps」になります。)

これはもう固定光回線と遜色ないレベルまで来ています。

通信制限がかかりにくい(契約によっては無制限)

UQ-WiMAXはDocomoやau、SoftBankなどのキャリアーや格安SIMなどより通信制限かかかりにくいというメリットがります。
混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)がありますが、UQ Flatツープラス ギガ放題を契約すれば実質「通信容量の制限なし」で利用できます。
(※ただし、ハイスピードプラスエリアモードで通信速度制限(月間7GB超)が適用された後は、ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信もその制限対象となります。)

UQ-Wimaxのデメリット

そんなUQ-Wimaxにもデメリットは存在します。

  1. docomoやau、SoftBankと比べるとエリアが狭い
  2. 建物の形状によっては電波がつながりにくい
  3. モバイルルーターで契約するとバッテリー切れを心配する必要がある

などがあります。

docomoやau、SoftBankと比べるとエリアが狭い

これはかなり解消されつつありますが、やはり地方に行くとつながらないエリアが出てきます。
特に田舎に帰る途中の地方の高速道路のパーキングエリアでつながらなかった時は少し不便さを感じました。

不安な方は本契約の前に「TryWiMAX」で無料貸し出しのモバイルルーターを借りれるので、ご自分の行動範囲で使えるかどうかを確認してから本契約を行えば大丈夫です。

建物の形状によっては電波がつながりにくい

わが家はもともとテレビの電波も入りにくいような形状の土地に家があるため、若干電波の入りが悪いです。
(家で使うときはモバイルルーターを窓際に置いて使っています。窓際に置けば問題なく使えます。)

モバイルルーターで契約するとバッテリー切れを心配する必要がある

わたしは外出先でもUQ-WiMAXを使う必要があるのでモバイルルーターで契約していますが、バッテリーが良く持つ機種でも9時間から10時間くらいなので、1日に一度は充電することが必要になります。
でも、会社にいる時は電源をOFFにし、必要な時だけONにするので、実際はバッテリー切れはほとんど心配ないのですけどね。

オススメWiMAX

UQ-WiMAXは本家のUQ-WiMAXの他にさまざまなプロバイダーが代理店を行っています。
それぞれの代理店でキャッシュバックの金額や、月々の月額利用料が変わってきますので比較検討して本契約をすることをオススメします。

Drive WiMAX2は最新機種が月額2,888円(税別)~利用できます。
WiMAX2+のキャリアアグリゲーションで下り最大370Mbpsの高速通信を実現し、プラチナバンドの800MHz⇒受信最大75Mbps,2GHz⇒受信最大150Mbpsに対応しています。

BroadWiMAX

業界最安値の月額2,726円で端末代金はなんと0円。
しかも送料無料で最短即日から使えるサービスです。


以上、利用歴8年の私がオススメするUQ-WiMAXサービスでした。

タイトルとURLをコピーしました