URoad-AeroをAtermWM3500Rと比べると格段に使い勝手が良い

今月末で2年間使用したモバイルルータ「AtermWM3500R」の最低利用期間が終了するため、新しく「URoad-Aero」を購入しました。

スポンサーリンク

URoad-Aeroは薄くて軽くて良いかも

今月末で2年間使用したモバイルルータ「AtermWM3500R」の最低利用期間が終了するため、新しく「URoad-Aero」を購入しました。

とりあえず「URoad-Aero」を購入したので今の「AtermWM3500R」の契約を解除しました。

DTIに契約解除の手続きをする

ネットのうわさで「DTIの契約解除手続きは面倒でなかなか解約できない」なんていうことを目にしていたのでちょっとビビってましたが、実際にはそんなことはありませんでした。

まず、契約期間の2年が12月なのか1月なのか、わからなかったのでサポートセンターに問い合わせのメールを送信しました。

メールを送信した日に返信があり、その中に

  • 1月で2年の満了を迎えること
  • 契約解除は返信されたメールに「解約希望」と書いて返信すればよい

ということが書いてありました。

早速、1月の満了月を迎えたので「URoad-Aero」を新しいプロバイダ「GMOとくとくBB」で手続きして、製品到着後、接続完了をさせて「DTI」に解約の旨、メールしました。

これも返信が素早く、当日に「契約解約手続きを開始する」というメールが来ました。

これで今月で「DTI」との契約は終了出来るはずです。

「URoad-Aero」は薄くて軽い

早速「URoad-Aero」を使って見たのですが、まず最初に驚くのがその薄さと軽さです。
(大きさ)
IMG_0425
(厚さ)
IMG_0427

「AtermWM3500R」は後継機種の「AtermWM3600R」→「AtermWM3800R」が発売されているので、「AtermWM3800R」と比べると「AtermWM3800R」も遜色はないのかもしれませんが、「URoad-Aero」はとにかく薄くて軽い。

ポケットに入れていても邪魔にならず、かえって無くしたりしそうで怖いくらいです。

「URoad-Aero」のバッテリーの持ちは

「URoad-Aero」のバッテリーの持ちはカタログ上は12時間とありますが、連続して使用したことがない(ネットをしない時は休止モードで待機させてます。)のでわかりませんが、1日は十分に持ちます。

ずっと「休止モード」なら2日おいてもほとんどバッテリーは減ってませんでした。

これは非常に満足です。

「URoad-Aero」を休止モードにする

「URoad-Aero」には「休止モード」と言うのがあり、「休止モード」にすると「Wi-Fi」は切断されますが、電源OFFからONにした時の復帰時間より格段に素早く
「Wi-Fi」接続を復帰させることのできるモードがあります。

これは「AtermWM3500R」なかった機能で、「AtermWM3500R」は電源をONかOFFしかなく、一旦OFFにすると再起動に長い時は1分以上かかることがあり、非常に不便でした。

「URoad-Aero」には専用にスマホアプリがあり、そのアプリから「休止モード」へ簡単に移行できるので、「休止モード」に移行するだけなら、本体に触れることなく出来ます。

これはとても便利です。
(アプリの画面イメージ)
IMG_0432

「URoad-Aero」を休止モードから復帰させる

「URoad-Aero」を「休止モード」から復帰させるのもアプリからできれば良いのですが、さすがにそれは無理で本体ボタンの「Sleep」を軽く1回押します。
そうすると数秒でし「Wi-Fi」接続が復帰しネット環境への接続が完了します。

復帰もすばやくとても使い勝手が良いです。

「URoad-Aero」の電波のつかみ

これは購入前にネットで「URoad-Aero」の電波のつかみが弱いというのを多く目にしていたのでとても不安でしたが、実際は私の利用している環境下では「AtermWM3500R」と遜色ありません。

確かにアンテナが「3本」立つことは稀ですが、普通にiPodTouchでネットするには不便は今のところありません。

その他

「URoad-Aero」は「AtermWM3500R」と違ってバッテリーは自分で交換できる(別途バッテリーは購入が必要)のであとは、最低利用期間の2年間、本体が故障しないか
どうかですね。

タイトルとURLをコピーしました