Bootstrap

BootstrapをWordPressサイトに追加する方法

2018/07/17

Bootstrapをサイトに追加する方法

BootstrapをWordPressサイトに追加するにはダウンロードするよりCDNの方が楽にできます。

Bootstrapは非常に強力なCSSフレームワークの1つです。

Bootstrapの特徴はHTML(HyperText Markup Language)やCSS(Cascading Style Sheets)のWEB知識が少なくても簡単にレスポンシブなサイトを構築できるフレームワークです。

WordPressのテンプレートでもデフォルトでBootstrapを組み込んでいるテーマも多くありますが、今回はBootstrapを組み込んでいないWordPressテーマにBootstrapを組み込む方法をまとめます。

Bootstrapをサイトに追加する方法

Bootstrapを利用するには本家サイトからダウンロードして読み込むパターンと、本家が用意してくれているCDNから読み込むパターンがあります。

参考Bootstrap

当サイトでは本家が用意してくれているCDNから読み込むパターンを採用します。

Bootstrapをサイトに追加する方法

BootstrapをCDNでサイトに追加するには以下のコードheader.phpに追加します。

この4行を追加すれば、WordPressサイトへのBootstrapの読み込みが完了します。
(2行目のJquery.jsはすでに読み込んでいるWordPressテーマが多いので、その場合は不要です。)

あとは記事の中にBootstrapに対応したタグを書けば問題なく表示されるようになります。

以上、「BootstrapをWordPressサイトに追加する方法」でした。

スポンサーリンク

-Bootstrap
-, ,

Copyright© ソフトウェア開発日記 , 2019 All Rights Reserved.