スタイルシートの書き方

スポンサーリンク

スタイルシートの基本書式

スタイルシート(Cascading Style Sheet, CSS)の基本書式は

ポイント
セレクター { プロパティ : 値 ; }

のように「セレクター」「プロパティ」「値」の3つの要素から成り立ちます。

セレクター
スタイルを適用する対象
プロパティ
指定するスタイルの属性(色、文字の大きさなど)
スタイルの属性の値

1つのセレクターに複数の値を設定する場合は以下のようにまとめて記述することができます。

ポイント
セレクター {
       プロパティ1 : 値1 ;
       プロパティ2 : 値2 ;
       }

また同じ値を複数のセレクターに設定したい場合はセレクターを以下のようにグループ化します。

ポイント
セレクター1,セレクター2,セレクター3 {
       プロパティ1 : 値1 ;
       プロパティ2 : 値2 ;
       }

実際には

のように記述します。

タイトルとURLをコピーしました