SQL Server

CASE WHEN を使って条件ごとの件数を取得する

投稿日:2013/06/13 更新日:

CASE WHEN を使って条件ごとの件数を取得する

あるテーブルに状態を表すフラグを持たせることは
よくあります。
その状態を条件ごとに振り分けて件数をそれぞれの
件数を取得します。

条件は0が未処理、1が正常終了、2が異常終了

条件は0が未処理、1が正常終了、2が異常終了です。

表示内容は

  1. 未処理の件数
  2. 処理済みの件数
  3. 正常終了の件数
  4. 異常終了の件数
  5. すべての件数

です。

処理結果は

未処理 処理済 正常 異常 全件
3 6 5 1 9

です。




-SQL Server
-, , , ,

Copyright© ソフトウェア開発日記 , 2017 All Rights Reserved.