Flashインストール時に「アクションリストが見つかりません」とエラーが発生

頭をかかえるビジネスマン ツール

Flashインストール時に「アクションリストが見つかりません」とエラーが発生した場合の対処方法です。

スポンサーリンク

Adobe Flash Playerのアップデートでエラー

パソコンを起動すると「Adobe Flash Playerのアップデートがあるのでインストールしてね」と言われたのでそのままインストールを実行。

インストーラがダウンロードされインストールが始まったのだがしばらくすると「アクションリストが見つかりません」というエラーが発生し、インストールに失敗します。

Windows7が64bit版なので発生する模様

調べるとWindows7が64bit版(当然Internet Explorer64bit版)に32bit版をインストールしようとするのが原因らしい。

64bit版対応のAdobe Flash Playerダウンロード

以下のサイトから「64bit版Internet Explorer」のインストーラを取得し、実行すると、無事インストール出来きます。
Flash Player レスキュー!

64bit版無事アップデート

上記のサイトから「InternetExlpore」を選択してアップデートすると無事に完了しました。

しなしながら毎回アップデートの度に「アクションリストが見つかりません」というエラーが発生します。

これはアップデートのたびに
Flash Player レスキュー!
からアップデートする必要があるようです。

環境はWindows7(64bit)+Internet Explore10です。Internet Explore9でも出てました。

きっちりとFlashのアップデートをしないと思わぬところでウィルスに感染したりします。

ウィルスに感染しないためには最新のバージョンを利用することと
ノートン、やウイルスバスター
などのウイルス対策ソフトを導入してしっかり防衛することが大切です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ツール
このサイトをフォローする
スポンサーリンク
ソフトウェア開発日記
タイトルとURLをコピーしました