コンテンツ管理システム(Contents Management System : CMS)とは

CMS(Contents Management System)は日本語では「コンテンツ管理システム」となります。

CMS(Contents Management System)はHTMLやCSSなどの専門知識がなくても簡単に記事をウェブサイトを管理・構築していくことができるツールです。

スポンサーリンク

CMS(Contents Management System)

インターネット創世記ではWEBサイトは静的HTMLで作られていました。

その後、WEBページに動きを付けたり、動的に内容を変化させるためにCGI(Common Gateway Interface)というものが用いられるようになりました。

このころになるとページの管理も複雑化して一般ユーザーではなかなかサイト運営を行ていくことが難しい部分の出てきました。

そんな時にこのコンテンツ管理システム(Contents Management System : CMS)が登場しました。

現在では多くの無料ブログサイトやブログサイトもこのコンテンツ管理システム(Contents Management System : CMS)を利用して構築されています。

その中でも、圧倒的なシェアを誇っているのが「WordPress」と呼ばれるPHPで構築されたコンテンツ管理システム(Contents Management System : CMS)です。

WordPressのまとめ
WordPressに関する情報をプラグインやテーマを中心に更新情報と共に書き込んでいきます。
タイトルとURLをコピーしました