MySQL

MySQLでカラムの値がNULLかどうか判定するにはIFNULLを利用する

MySQLでカラムの値がNULLかどうか判定するには「IFNULL」関数を利用します。

MySQLではNULLの値を扱う場合はIFNULL関数

これまで慣れたSQLServerではカラムの値がNULLの場合に返す値を指定するにはISNULL()を利用します。

MySQLではISNULL()の代わりにIFNULL()利用します。

利用方法

ifnull(カラム名,NULLの場合に置き換える値)

ISNULLがIFNULLに変わるだけですが、こういったのも統一してもらえれば助かるのですがね。

以上、MySQLでカラムの値がNULLかどうか判定するにはIFNULLを利用するでした。

スポンサーリンク

-MySQL
-

Copyright© ソフトウェア開発日記 , 2019 All Rights Reserved.