レンタルサーバ

.htaccess変更したら「500 Internal Server Error」でブログ表示できなくなりました

投稿日:

高速化を試みて.htaccess変更したら500 Internal Server Error

サイトの表示の高速化を試みたのですが、結果はあえなく
惨敗。

「Internal Server Error」でアクセス不能に

とあるサイトを参考に以下のキャッシュの設定を
.htaccessに追加しました。

(便宜上「<」と「>」は全角にしてますが、本当は半角です。)

どんだけ高速になったのかな?

で、早速結果を見ると・・・な、なんと
「Internal Server Error」
エ、エラー・・・、しかも「Internal Server Error」。

だめじゃん、なんもアクセスできない・・・。

終わりました。
せっかく、ここまでコツコツ記事書いてきたのに・・・。

目の前が真っ暗に・・・。

とりあえず.htaccessを元に戻す

こういう時は、慌てず騒がず「元に戻す」が鉄則。
ということで、追加した行を削除。

で、結果は・・・
「Internal Server Error」
ショ~~~ック!!

も、戻らん。
Why?

.htaccessバックアップ・・・ない。
追加だけなんで、バックアップを取らずに
やっちゃいました。

どうすれば良いのでしょう・・・?

.htaccessの文字コードが違う?

あせりながらネットを調べると、ファイルの文字コード、
改行コードの指定が違うのでは?ということで、

やって見ました。
いろんなパターン。
でも
「Internal Server Error」
・・・。

.htaccess無かったらいい?

仕方な無いので、最後の手段。
け、消してしまえ・・・

へっへっへっえ、消したった。

結果は
「Internal Server Error」
もう、いい・・・。
あきらめた。

レンタルサーバのエラーログには

あきらめ気分で、レンタルサーバのログを
見てみると

っていっぱい出てます。
スペルミス・・・?
なんも変えてないけどなぁ・・・。

しかし無事復活

もうこなったらどうしようもないので、とりあえずさくらのレンタルサーバに連絡。
電話で連絡しましたが「ただいま込みあっております」で
つながらない。
仕方がないさくらのレンタルサーバにメールで投げとこう。

でもあきらめきれないので、もう一度だけ
修正にトライ。
.htaccessをよ~く見ると、最後の一行に空白行が。
これは何?と思い消して保存すると・・・
な、なんと
復活!!!!
原因はいまいちわかりませんが、無事ブログ表示される
ようになりました。

いや~本当に良かった。
今後は必ずバックアップ取ってから作業しようね。

あ、さくらのレンタルサーバにメールしたのにどうしよう。

当サイトのおすすめ記事

レンタルサーバー 1

当サイトは約5年間、さくらのレンタルサーバで運用させて頂きました。 何かトラブルがあったわけではないのですが、WordPressの表示速度を速くしたくてSSD搭載のレンタルサーバーで運用してみることに ...

プログラミング 2

SQLでIFを使わずに条件分岐する SQLでIFを書けばWHERE句の内容を変えて検索できますが、条件ごとに同じようなSQLを 複数回書くのは面倒なので、1行で分岐できないかと言う事でSQLを作って見 ...

SQLServer 3

SQLServerで発生するエラーコードをSQLで取得する SQLServerで発生したエラーコードの内容を メッセージが定義されているテーブルから取得します。 エラーコードを取得するSQL SQLs ...

4

SQLServerでテーブル型を戻り値とする関数を作る SQLServerではINT型やVARCHAR型などを返す関数と同様に ユーザー定義テーブル型を戻り値とする関数を作成できます。 テーブル型を戻 ...

5

アフィリエイトで即効成果を出す アフィリエイトで成果を出す、なかなか難しいですよね。 サイトをいくつも立ち上げてすでにコツをつかんでいる人なら チョチョイっとやっていけるんでしょうけど。 でも実際はこ ...

-レンタルサーバ
-,

Copyright© ソフトウェア開発日記 , 2017 AllRights Reserved.