プラグイン

「WP to Twitter」で投稿エラーが発生

投稿日:2013/10/28 更新日:

WP to Twitterで投稿エラーが発生

WordPressで新規に記事を投稿すると自動で
Twitterに「WP to Twitter」が記事のタイトルとURLを
自動で投稿してくれていたのですが、
ある日突然「WP to Twitter」で投稿エラーで
発生するようになり、まったく新規の投稿記事をTwitterに
通知できなくなりました。

WP to Twitterのエラーの現象

メッセージを見ると「One or more of your
last posts has failed to send a status
update to Twitter. The Tweet has been saved,
and you can re-Tweet it at your leisure.
Code : Twitter did not return a recognized
response code.」とあり「許可されたいないコード」が
Twitterから返されたという意味でしょうか。
Twitterへ投稿されてません。

WP to Twitterのエラーの対応

「WP to Twitter」は便利で消してしまうには
惜しいので試しに一旦プラグインを無効化して、
再度有効化してみました。

まだダメみたいです。
原因はなんなんでしょう・・・。

当サイトのおすすめ記事

パソコン 1

当サイトは約5年間、さくらのレンタルサーバで運用させて頂きました。 何かトラブルがあったわけではないのですが、WordPressの表示速度を速くしたくてSSD搭載のレンタルサーバーで運用してみることに ...

プログラミング 2

SQLでIFを書けばWHERE句の内容を変えて検索できますが、条件ごとに同じようなSQLを 複数回書くのは面倒なので、1行で分岐できないかと言う事でSQLを作って見ました。 Contents1 SQL ...

SQLServer 3

SQLServerで発生するエラーコードをSQLで取得する SQLServerで発生したエラーコードの内容を メッセージが定義されているテーブルから取得します。 エラーコードを取得するSQL SQLs ...

4

Contents1 SQLServerでテーブル型を戻り値とする関数を作る1.1 テーブル型を戻り値とする関数の作成1.2 呼び出しかた SQLServerでテーブル型を戻り値とする関数を作る SQL ...

5

Contents1 アフィリエイトで即効成果を出す1.1 自分で買えば確実に成果が上がる1.2 A8.netでは自分で購入してもOKなものがある1.2.1 A8.netにサイトを登録する1.2.2 承 ...

-プラグイン
-,

Copyright© ソフトウェア開発日記 , 2018 All Rights Reserved.