WordPress

STINGER5がリリースされましたね。

投稿日:2014/08/22 更新日:

STINGER5がリリースされましたね。
早速ダウンロードして見ました。

kaoup

STINGER3からSTINGER5で変わったところ

STINGER3からSTINGER5で大きく変わったところは

  1. HTML5対応
  2. レスポンシブデザイン

ですね。

レスポンシブデザインとは

表示された機器の種類やサイズに応じて表示内容が最適な状態に変化するよう設定された単一のファイルを制作し、すべての機器に同じように送信する。
複数のファイルを用意する場合に比べ、デザインや機能の自由度は下がるが、すべての機器に同じ内容を表示でき、更新作業の簡略化や更新漏れの防止が期待できる。
検索エンジンやアクセス解析に内容が重複した複数の異なるURLが出現することも避けられる。

ということで、まぁとっても良いということでしょう。

さっそく適応して見ました

さっそくダウンロードして適用して見たかったのですが、このサイトやっとアクセス数が徐々にのびて来ている段階なので、それが停滞するのが怖くて、ちょっとビビったので他のサイトで適応して見ました。
適応したサイトはこちら

ちょっとしたトラブル?

適応したサイトではちょっとしたトラブルがありました。

トラブル1

1つ目のトラブルはサイドバー最上部と中間くらいにGoogleAdsenseの広告が表示されました。
これはSTINGER3の時にデフォルトの設定では、サイドバー、記事下、関連記事下のどのGoogleAdsenseの広告がクリックされたかわからないため、自力で表示するようにしていたのが影響していたのでしょう。
その設定消すとサイドバーには最上部だけの表示になりました。

トラブル2

2つめのトラブルは記事下にスクロール広告で設定していたAmazonの広告が2つ表示されました。
また、スクロール広告の「外観」の「ウィジェット」 を確認するとそこには自力で設定してた「人気の記事」と「関連の記事」のプラグインを呼ぶテキストコードが入ってました。
原因はわかりませんが、このサイトはもともと実験の要素もあり、いろんな修正を加えていたのでその影響でしょう。
変な設定消してやると正常に表示されました。
基本、変なこと自分でやってなければ大丈夫です。

見た目はSTINGER5の方が好きなのですが、このサイトは適応したサイトよりももう少しだけいじっているので、時間のある時にじっくり対応しようと思います。

<<追記>>
ページの一番下に出てた「WordPress-Theme STINGER3」みないな表示が消えてますね。
なんか理由があるんでしょうか。

スポンサーリンク

当サイトのおすすめ記事

パソコン 1

初心者でも失敗しないレンタルサーバーの選び方ですが、最近ではブログを立ち上げて、そこから広告収入を得る「アフィリエイト」が随分一般的になりました。 私の周りでも実際にやっている人が多くいます。 アフィ ...

プログラミング 2

SQLでIFを書けばWHERE句の内容を変えて検索できますが、条件ごとに同じようなSQLを 複数回書くのは面倒なので、1行で分岐できないかと言う事でSQLを作って見ました。 SQLでIFを使わずに条件 ...

SQLServer 3

SQLServerで発生するエラーコードをSQLで取得する SQLServerで発生したエラーコードの内容を メッセージが定義されているテーブルから取得します。 エラーコードを取得するSQL SQLs ...

4

SQLServerでは「ユーザー定義型」と呼ばれる独自のテーブル型をした戻り値を返す関数を作成することができます。 その作り方と使い方を解説します。 SQLServerでテーブル型を戻り値とする関数を ...

5

アフィリエイトでいきなり成果を出すのは難しいです。 でも、成果がないとレンタルサーバー代やドメイン代がペイできません。 しかも長い間、結果がでないとやる気もなくなってしまいます。 そういったことを防ぐ ...

-WordPress
-, ,

Copyright© ソフトウェア開発日記 , 2018 All Rights Reserved.