レンタルサーバー

レンタルサーバーは無料お試し期間で試してから使おう

投稿日:2018/10/04 更新日:

WordPressでサイト運営をはじめてみようと思っても、どんなサーバーを借りればいいのか、やりたいことはできるのかなど不安が多いですね。

そんな時はレンタルサーバー各社が用意している「無料お試し期間」を利用して、使い勝手やできることを検討してから、気に入ったレンタルサーバーと正式契約しましょう。

まずは主なレンタルサーバー会社の「無料お試し期間」の一覧です。

レンタルサーバー 無料お試し
期間
初期費用 月額費用 ディスク
容量
SSD/HDD
ColorfullBox(カラフルボックス) 30日間 無料
3ヶ月以上契約時
480円~ 30GB~ SSD
ヘテムル 15日間 2,000円 800円~ 200GB~ SSD
wpX 14日間 5,000円 1,000円~ 30GB SSD
さくらのレンタルサーバ 14日間 1,029円 515円~ 100GB~ HDD
Z.com WP 14日間 1,000円 400円~ 10GB~ SSD
カゴヤ・ジャパン 14日間 2,160円 1,080円~ 200GB~ SSD
MixHost 10日間 無料 880円~ 60GB~ SSD
エックスサーバー 10日間 3,000円 900円~ 200GB~ SSD
ロリポップ! 10日間 1,500円 250円〜 50GB~ HDD

レンタルサーバーの無料お試し期間

各社が用意している「無料お試し期間」ですが、10日間前後が多いようです。

ただ注意が必要なのは「無料お試し期間」の間は「独自ドメインの設定ができない」、「独自無料SSLが使えない」などの制限が設けられている場合があるので注意が必要です。

ColorfullBox(カラフルボックス)

プラン移行
無料お試し期間 30日間
高速SSD
マルチドメイン 無制限
サブドメイン 無制限
MySQL 無制限
CPU & メモリー 28コアCPU & 384GBメモリー
QUIC (Quick UDP Internet Connections)
HTTPS2
LiteSpeed
初期費用 無料(3ヶ月以上の契約の場合)
2,000円(1ヶ月契約のみの場合)
月額費用 480円~
コントロールパネル cPanel
ディスク容量 30GB~
無料SSL COMODO
リージョン 東京/大阪(契約時に選択可能)
無料自動バックアップ
WordPress移行サービス(有料)

ヘテムル

ヘテムルの運営は国内最大級の個人向けホスティングサービス『ロリポップ!レンタルサーバー』を 提供するGMOペパボ株式会社です。

国内最大級の大容量・高速バックボーンに接続されたサーバーは、大容量32GBメモリ/Xeon8コア以上のCPU搭載。データベースサーバーにはSSDを採用。DB高速化を実現し、快適にご利用いただけます。さらにRAID構成+バックアップによりサービスの安全性を高めています。

サービス開始から今年で8年。姉妹サービス「ロリポップ!」と合わせるとレンタルサーバーサービス運用実績は10年以上。長年蓄積された豊富なノウハウがあります。

月額料金 3ヶ月~12ヶ月:1,500円、24ヶ月:1,375円(税抜)、36ヶ月:1,000円(税抜)
初期費用 3,950 円(税抜)
ディスク容量 256GB
データベース 100個まで
転送量 60GB / 1日
独自ドメイン 無制限
サブドメイン 無制限
日本語ドメイン
共有SSL
独自SSL 18,000 円(税抜) / 年
独自CGI/Perl
PHP
cron
SSI
Subversion
Git
FTP アカウント 50個
WebDAV
メールアドレス ヘテムルドメイン1つ、独自ドメイン無制限

wpX

wpXレンタルサーバーはWordPressを、誰でも簡単にインストールすることが可能です。
短時間でサイト開設を行うことが出来ます。
wpXレンタルサーバーで用いているサーバーには、最新高性能サーバー・SSD多重高速化を採用され、WordPressが常に快適に動作する高速環境が提供されています。

初期費用(税抜) 5,000円
月額料金(税抜) 1,000円~
ディスク容量 30GB
設置可能数 10件
MySQL容量 1,000MB
転送量目安 50GB/日
マルチドメイン 10個
独自SSL 無料
自動バックアップ

さくらのレンタルサーバ

PHPモジュールモードに変更することによりWordPressやEC-CUBE、concrete5などPHPを利用したCMSを高速化できます。
処理速度がこれまでに比べて最大16倍になりました。
ハードウェア増強や高速Webサーバーnginxの導入を行い、高負荷時の処理性能が向上しました。
アクセス集中時もこれまでより安定したサイト表示が可能になります。
また、HTTP/2対応により、WebサイトをSSL化することで表示速度の向上が見込めます。

月額料金 515円~
容量 100GB~
転送量 80GB/日
初期費用 1,029円
お試し期間 2週間無料
運用体制 RAID10+データバックアップ。24時間365日有人監視
マルチドメイン 100個
メールアドレス 無制限
MySQL 20個
メーリングリスト 10個

Z.com WP

アクセスが集中したときに起こるデータベースの遅延や表示速度の低下をなくした、高いパフォーマンスを実現するSSDストレージを採用し、
毎秒100億ビット(10Gビット)のデータを送れる高速ネットワークを使用しています。

初期費用 1,000円~
月額料金 400円~
容量 10GB~
転送量 15GB/日~
メールアドレス 無制限

カゴヤ・ジャパン

WAF(Web Application Firewall)とIPS(Intrusion Protection System)が標準で装備されており、無料SSL"Let's Encrypt"をご利用 いただけるため追加コストをかけずに高セキュリティの環境で運用できます。
SSDは、HDD(SATA)と比べて読み込み処理数が約150倍(ランダム)、書き込み処理数が約300倍(ランダム)。HDDより、2倍以上の高速な環境になるためストレージに負担のかかるSNSやECサイトの利用に最適です。データベースサーバーは、WEBサーバーと別々のサーバーになります。

初期費用 3,240円~
月額料金 2,160円~
容量 200GB~
転送量 120GB~
メール 100GB

mixhost

Apacheよりもnginxよりも高速なLiteSpeed Webサーバー、高い処理能力を誇るRAID10構成のSSDを採用することで表示速度をより高速化されています。
日本初のHTTP/2&QUICに完全対応し、より高速なSSL対応サイトが実現されています。

個人的にはこのサイトもmixhostで運用しているので、おすすめのレンタルサーバーです。

初期費用 無料
月額費用 880円~
ディスク容量 SSD 150GB~
CPU 仮想3コア~
メモリ 4GB~
ホストサーバーCPU Xeon 24コア48スレッド0
ホストサーバーメモリ 256GB
転送量目安 2TB/月~
SSD RAID10構成
マルチドメイン 無制限
サブドメイン 無制限
MySQL(MariaDB) 無制限
無料独自SSL

エックスサーバー

エックスサーバーは、大量アクセスに強く、高速な環境を実現するハイスペックサーバーを採用しています。
また、快適なサイト運営をサポートする機能を多数備えています。
長い運用実績に基づく、徹底された高品質のサーバー環境を、お手ごろな料金で提供いたします。
もしかするとレンタルサーバー界では一番安定していて高速で有名なレンタルサーバーかもしれません。
多くのサイトがエックスサーバーで運用されているようです。

月額費用 900円~(税抜)
初期費用 3,000円(税抜)
無料お試し期間
ディスクスペース(SSD) 200GB~
転送量課金 なし
マルチドメイン 無制限
サブドメイン 無制限
nginx
RAID構成 RAID10
メールアカウント 無制限

ロリポップ

ロリポップ!の最大の特長は、どなたでも簡単に利用できること。
レンタルサーバー初心者でも安心してWordPressを始めることができます。
そのWordPressもたったの1分で設置可能です。
独自の開発技術で支えるモジュール版PHP で実行し、WordPressをはじめとしたプログラムではCGI版PHPに比べ大幅な速度改善が見込めます。

わたしもPHPやWordPressのカスタマイズなどの技術的実験をするためにロリポップを利用しています。
(安くて機能が充実しているのでロリポップに決めました。)

月額費用 250円~(税抜)
初期費用 1,500円~(税抜)
無料お試し期間 10日間
ディスクスペース 50GB~
転送量 60GB/日~
マルチドメイン 50~
サブドメイン ドメイン毎に300
メールアカウント 無制限

まとめ

多くのレンタルサーバー会社が「無料お試し期間」を持っているので、いろいろなことを試してからお気に入りのレンタルサーバー会社と契約しましょう。

以上「レンタルサーバーは無料お試し期間で試してから使おう」でした。

当サイトのおすすめ記事

パソコン 1

初心者でも失敗しないレンタルサーバーの選び方ですが、最近ではブログを立ち上げて、そこから広告収入を得る「アフィリエイト」が随分一般的になりました。 私の周りでも実際にやっている人が多くいます。 アフィ ...

プログラミング 2

SQLでIFを書けばWHERE句の内容を変えて検索できますが、条件ごとに同じようなSQLを 複数回書くのは面倒なので、1行で分岐できないかと言う事でSQLを作って見ました。 SQLでIFを使わずに条件 ...

SQLServer 3

SQLServerで発生するエラーコードをSQLで取得する SQLServerで発生したエラーコードの内容を メッセージが定義されているテーブルから取得します。 エラーコードを取得するSQL SQLs ...

4

SQLServerでは「ユーザー定義型」と呼ばれる独自のテーブル型をした戻り値を返す関数を作成することができます。 その作り方と使い方を解説します。 SQLServerでテーブル型を戻り値とする関数を ...

5

アフィリエイトでいきなり成果を出すのは難しいです。 でも、成果がないとレンタルサーバー代やドメイン代がペイできません。 しかも長い間、結果がでないとやる気もなくなってしまいます。 そういったことを防ぐ ...

-レンタルサーバー
-,

Copyright© ソフトウェア開発日記 , 2018 All Rights Reserved.