おすすめ

ウイルスに感染するウイルス対策ソフト

投稿日:

もう20年程前のことですが、事件は
突然起きました。

念のため納品プログラムをウイルスチェック

当時は「コンピュータウイルス」という言葉がやっと
聞かれるようになった頃、プログラム納品のために
念のため、いや「ウイルス対策ソフト」を購入した
リーダがうれしがって、ウイルスチェックを
行ってました。

納品プログラムがウイルスに完成

ところがたまたま翌日納品というプログラムに
「ウイルス」に感染してるものを発見。
プロジェクトはパニックに。

なんと、コンパイル用マシンにも多数の感染あり...。
ノートン世界シェアNo.1バナー

ウイルスに感染しているが対策ソフトは別

そのウイルス対策ソフト、ウイルスを検知できるのだが
その対策をするソフトは別ものを用意する必要が
あった...なぜそうなっていたのかは記憶にない。

急遽、ウイルスを除去できるソフトを
ショップに行って探すがなかなか見つからない。
当時はインターネットなんて便利なものなかったので、
とりあえず店に走るしかなかった。

で、やっとのことで後輩が「それらしきソフト」を
発見。

これで、除去して、再度、納品用プログラムを
作成して一件落着。

信じられない結果が

と思いきや、再度ウイルス対策ソフトで検索すると
まだウイルス感染ファイルあり。

しかもそのリストの中に「ウイルス対策ソフト」の名前が。
えっ~?
対策ソフト、お前自身が感染したの?
しかもウイルス除去ソフトで除去しようとしても
エラーになるし...。
なんと残念な。

ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

結局、徹夜して全く別環境を作成して、
納品プログラムを作成し、なんとか納品。

今のウイルス対策ソフトは自分自身が感染してしまいような
こんなことはないと信じているが、どうなんだろう?
(ウイルスに感染する前に気づけよ...)

こんなことにならないように、日頃からウイルス対策は
しっかりしておきましょうね。

スポンサーリンク

当サイトのおすすめ記事

パソコン 1

初心者でも失敗しないレンタルサーバーの選び方ですが、最近ではブログを立ち上げて、そこから広告収入を得る「アフィリエイト」が随分一般的になりました。 私の周りでも実際にやっている人が多くいます。 アフィ ...

プログラミング 2

SQLでIFを書けばWHERE句の内容を変えて検索できますが、条件ごとに同じようなSQLを 複数回書くのは面倒なので、1行で分岐できないかと言う事でSQLを作って見ました。 SQLでIFを使わずに条件 ...

SQLServer 3

SQLServerで発生するエラーコードをSQLで取得する SQLServerで発生したエラーコードの内容を メッセージが定義されているテーブルから取得します。 エラーコードを取得するSQL SQLs ...

4

SQLServerでは「ユーザー定義型」と呼ばれる独自のテーブル型をした戻り値を返す関数を作成することができます。 その作り方と使い方を解説します。 SQLServerでテーブル型を戻り値とする関数を ...

5

アフィリエイトでいきなり成果を出すのは難しいです。 でも、成果がないとレンタルサーバー代やドメイン代がペイできません。 しかも長い間、結果がでないとやる気もなくなってしまいます。 そういったことを防ぐ ...

-おすすめ
-,

Copyright© ソフトウェア開発日記 , 2018 All Rights Reserved.