小技

コマンドプロンプト(DOS窓)でテキストファイルを作成する

投稿日:2013/09/18 更新日:

Windowsのコマンドプロンプト(DOS窓)では
コマンドラインに入力した内容をテキストファイルに
保存することができます。

テキストファイル作成

スタートメニューからコマンドプロンプトを開き、
以下のように入力します。

と入力すると

のように入力待ちになると思います。

テキストファイル入力

そこに

と保存したい文字列を入力します。

テキストファイル保存

最後に「Ctrl」キー+「z」を入力します。

上記のように「1 個のファイルをコピーしました。」と
表示されれば成功です。

テキストファイル内容確認

内容を確認するには

で確認できると思います。

まとめ

コマンドプロンプト(DOS窓)ではCOPYコマンドに
「con(これはConsoleの略)」からファイルに
文字列をコピーすることでファイルを作成することが
できます。
「Ctrl」キー+「z」は「EOF(End of File)」を
あらわしています。

スポンサーリンク

-小技
-, , ,

Copyright© ソフトウェア開発日記 , 2019 All Rights Reserved.