PMBOKにおけるプロジェクトとは

プロジェクトとは、独自のプロダクト、サービス、所産を創造するために実施する有期性のある業務のことでPMBOK(Project Management Body of Knowledge)に明確に定義されています。

PMBOKとは

プロジェクトマネージメントを行う上での必須の知識はPMBOKです。

PMBOK(Project Management Body of Knowledge)とはプロジェクトを円滑に進めるためにまとめられたプロジェクトマネジメント知識体系ガイドで、ピンボックと読みます。
PMBOKはプロジェクトマネジメント協会 (PMI=Project Management Institute)がまとめて発行されています。

 

プロジェクトとは

PMBOKでは各用語が定義されており、プロジェクトマネージメントで扱う「プロジェクト」という言葉も定義されています。

プロジェクトとは、独自のプロダクト、サービス、所産を創造するために実施する有期性のある業務

ここで重要なことは「有機性のある業務」です。

つまり「期限」があるのです。

例えば、日常的に繰り返し行われている定型的な業務を行う際の作業などは「プロジェクト」とは呼びません

 

またプロジェクトは「独自のプロダクト、サービス、所産を創造するため」の業務ですから、2つとして同じものを作る「プロジェクト」は存在しないということになります。

まとめ

PMBOKにおけるプロジェクトの定義は明確に定義されており、有機性のある独自のプロダクトサービスを創造するための業務でした。

このことを念頭にこれからPMBOKを読み解きながらプロジェクトマネージメントのヒントを解説していきます。

以上、PMBOKにおけるプロジェクトとはでした。

当サイトおすすめプロジェクト管理ツール

「Backlog」は、国内で10年前からサービスを提供しているタスク管理・プロジェクト管理ツールです。
2018年時点で利用者が100万人を超え、エンジニアの方以外にも、事務やデザイナー、マーケター、営業など、多様な職種の人が利用しています。
複数のタスク管理・プロジェクト管理ツールを使ったことがある方を対象にしたアンケートによると、「Backlog」は約80%の人が、「最も使いやすいと答えたタスク管理・プロジェクト管理ツールです。
タスク管理・プロジェクト管理ツールは海外サービスが多く、導入しても使いづらいと言う声も多いですが、Backlogは親しみやすい機能や操作感で、別ツールから乗り換えた企業の方からも「圧倒的に使いやすい」「組織に定着した」と好評です。

Aipoはチームの情報共有を素早くかんたんにできるグループウェアです。
スケジュール管理を中心に「カレンダー/チャット/ポータル/タイムカード/ワークフロー/タイムライン/ToDo/プロジェクト/フォルダ/Wiki/掲示板/報告書」の12機能が提供されています。
マニュアルを見なくても直感的に導入・操作が可能なシンプルさ。
ひと目でチームメンバーの情報を把握できるデザイン。
チームのフェーズに合わせて機能を選べる柔軟性や、チャットでの手厚いサポートや導入支援が強みです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロジェクトマネージメント
スポンサーリンク
ソフトウェア開発日記
タイトルとURLをコピーしました