seo

Googleセーフブラウジング機能でサイトチェック

投稿日:2013/09/13 更新日:

先日より当サイトへのアクセスが急に減りました。

どうやら「9/4にgoogleのアップデート」があったのでは
ないかという噂・・・。
それにモロに引っかかった?

で、いろいろ調べているうちに1つ、
気になることを見つけました。

googleにペナルティを受けているかどうかを
調べてくれるツール「セーフブラウジング機能」と
言うのがあるらしい。

Googleのセーフブラウジング機能の使い方

使い方は簡単で


http://www.google.com/safebrowsing/diagnostic?site=「調べるサイトのURL」

で調べることができます。

ですからこのサイトを調べるには
http://www.google.com/safebrowsing/diagnostic?site=https://lightgauge.net
てことになります。
早速やって見ました。

Googleのセーフブラウジング機能の結果

safe_br

うむうむ、問題なしか・・・えっ?
「Google は過去 90 日の間、このサイトを巡回していません。」
ってどういうこと?
Googleさん巡回してくれてない?
よくわかりません。
ちゃんと巡回来てよ~。

順位が落ちたことと関係あるのか不明ですが
謎が残る結果です。

そもそも、サイトの質が悪いということはわかってます。
でも、こんなにあからさまにダウンさせなくても。

当サイトのおすすめ記事

パソコン 1

当サイトは約5年間、さくらのレンタルサーバで運用させて頂きました。 何かトラブルがあったわけではないのですが、WordPressの表示速度を速くしたくてSSD搭載のレンタルサーバーで運用してみることに ...

プログラミング 2

Contents1 SQLでIFを使わずに条件分岐する1.1 1.テーブルとデータの準備1.2 2.条件を分岐させて検索1.3 3.解説 SQLでIFを使わずに条件分岐する SQLでIFを書けばWHE ...

SQLServer 3

SQLServerで発生するエラーコードをSQLで取得する SQLServerで発生したエラーコードの内容を メッセージが定義されているテーブルから取得します。 エラーコードを取得するSQL SQLs ...

4

Contents1 SQLServerでテーブル型を戻り値とする関数を作る1.1 テーブル型を戻り値とする関数の作成1.2 呼び出しかた SQLServerでテーブル型を戻り値とする関数を作る SQL ...

5

Contents1 アフィリエイトで即効成果を出す1.1 自分で買えば確実に成果が上がる1.2 A8.netでは自分で購入してもOKなものがある1.2.1 A8.netにサイトを登録する1.2.2 承 ...

-seo
-, , ,

Copyright© ソフトウェア開発日記 , 2017 AllRights Reserved.