WordPressの管理画面が真っ白になってログインできなくなった時の対処方法

WordPressをカスタマイズしていると突然管理画面にログインできなくなり、画面が真っ白になることがあります。

その原因のほとんどは

  1. function.phpに追加したコードに文法エラーがある。
  2. インストールしたプラグインに不具合がある。

のどちらかです。

スポンサーリンク

function.phpを修正して管理画面にログインできなくなった時の対処方法

一番発生する可能性が高いのが「function.php」を修正した際の文法的ミスです。

なので「function.php」を修正する際は必ずバックアップをとってから作業するようにしましょう。

運悪く「function.php」を修正して管理画面が真っ白になった時には、慌てず「function.php」をバックアップから元に戻します。

多くのレンタルサーバーではFTPで直接ファイルをアップロードできるので、バックアップしたファイルを文字コードを間違えずにおかしくなった「function.php」を上書きます。

これでほとんどの場合は元に戻ります。

プラグインが原因で管理画面にログインできなくなった時の対処方法

次に多いパターンはインストールしているプラグインを更新したり、新たに追加したときにエラーが発生して管理画面にログインできなくなる場合です。

これも慌てずにレンタルサーバーにFTPツールなどでアクセスし、プラグインフォルダーをみると、更新やインストールしたプラグインフォルダーが見つかるので、そのフォルダーを消すか、名前を変えます。

そうすればそのプラグインが読み込まれなくなるので、無事に管理画面にログインできるようになります。

エラー表示にかけてみる

上記の対応でどうしても元に戻らなければ管理画面のエラーを表示させてみてください。

表示方法はwp-config.phpファイルの以下の行をfalseからtrueに変更します。
define(‘WP_DEBUG’, true);

で再度、管理画面にアクセスするとメッセージが表示されるはずです。
ほとんどは変更したFunctions.phpでエラーが出ているはずです。

エラーの修正が終わって無事にログインできるようになったらwp-config.phpを
define(‘WP_DEBUG’, true);をdefine(‘WP_DEBUG’, false);
に戻して終了してください。

以上、WordPressの管理画面が真っ白になってログインできなくなった時の対処方法でした。

タイトルとURLをコピーしました