全般

結局WordPressのテーマは何が最強なのか?

投稿日:2017/05/27 更新日:

長年WordPressでサイトを運営してきました。
やはりサイトへのアクセスはあった方がサイトを運営する上では大きなモチベーションになります。

最終的にはサイトへアクセス集めるのはコンテンツの内容が大きいのですが、WordPressでは選択するテーマにも大きく左右されます。
下手なテーマを選んでしまうとせっかくいい記事を書いても表示が遅かったり、生成されるHTMLのタグが間違っていたりでSEO的に不利な状況にもなります。

ではどのテーマが最強なのかこれまでに使ってきたテーマでくらべてみたいと思います。

おすすめWordPressテーマ

まずは有名どころのWordPressテーマ。

テーマ名 価格 公式サイト
STINGER 無料 STINGER
Simplicity2 無料 Simplicity2
AFFINGER 有料 AFFINGER4
賢威 有料 賢威
ストーク 有料 WordPressテーマ「ストーク」
ハミングバード 有料 WordPressテーマ「ハミングバード」
アルバトロス 有料 WordPressテーマ「アルバトロス」
LIQUID PRESS 有料 WordPressテーマならLIQUID PRESS
テンプレートキング 有料 テンプレートキング
Emanon「エマノン」 有料 SEO内部対策済みWordPressテーマ Emanon

いろいろありますね。

それぞれのWordPressテーマの特徴

いろいろありますがそれぞれのWordPressテーマには特徴があります。

STINGER

この「STINGER」はSEOに強いと超有名なWordPressテーマです。
当サイトでも3年ほど「STINGER」をずっと使ってました。
その間、直近2年ほどはほぼ記事を更新できませんでしたが、サイトへのアクセス数も減ることもなく運営できてます。

「STINGER」を選んだきっかけは原因不明でサイトへのアクセスが激減したことでした。
それまで順調に増えていたアクセスがある突然減り始め、ほぼ3分の1程度に。
そのときいろいろ調べるうちに出会ったのが「STINGER」でした。

思い切ってそれまで使っていたWordPressテーマを捨て「STINGER」に切り替えて1ヶ月ほど。みるみるアクセス数が回復し、しかも更新しいていないにも関わらずアクセス数が増加しました。
こうした成功体験をしてしまうと簡単に「STINGER」を手放せずずっとこれまで使ってきました。
カスタマイズもしやすいですし、「無料で」とお考えの方にはおすすめのWordPressテーマです。

Simplicity2

この「Simplicity2」も無料のWordPressテーマではSEOに強いと評判です。
手持ちのサブサイトで使ってますが「ブログカード」が簡単に作れたり、スキンと呼ばれるテーマをおしゃれに変化させてくれる機能もあって、初心者にはかなりやさしいWordPressテーマになっています。
特にわたしはこのスキンという機能で全般的に黒を基調としたシンプルなスキンを利用してます。
これがかっこいい。
ブログのトップページに表示される新着記事のブログカードもシンプルでいいですし、「ごちゃごちゃしたサイトはちょっと」と言う方にはおすすめのWordPressテーです。

AFFINGER

「AFFINGER」は現在当サイトでも利用しておりイチオシのWrodPressテーマです。
このテーマの作者は「STINGER」と同じ方で「STINGER」の良いところを継承しつつより「アフィリエイト」に特化した機能がたくさん盛り込まれたものになっています。
見て頂ければわかると思いますが別に「アフィリエイト」にこだわっていないサイトでも十分使えます。
基本設定だけでシンプルでカッコいいページができてアフィリエイトもやりやすいWordPressテーマになっています。

賢威

この「賢威」はアフィリエイト界ではほんとに超有名なWordPressテーマです。
多くのアフィリエイターがこの「賢威」を利用して実際に成果を出されています。
賢威の特徴は多くありますが何と言っても「200ページを越えるSEOマニュアル」ではないでしょうか。
いろいろなノウハウがここに詰め込まれています。
また、賢威ユーザー限定のサポートフォーラムがあり、フォローが充実しているのも特徴です。
最新の賢威へのバージョンアップは原則無料で出来ますし一度購入すれば長期間利用できるWordPressテーマです。

ストーク

ブログマーケティングのためのWordPressテーマです。
スマートフォンでの使用感にとことんこだわり、見た目のインパクトよりも「使いやすさ」「読みやすさ」にこだわって作られたWordPressテーマです。
ストークは細かな設定(例えば広告の設定やスライドショーの設置など)は全て管理画面からできてしまいます。
WordPressサイトの操作に慣れている人であればほんの1時間もあれば、美しいデザインの見やすいサイトが完成します。

ハミングバード

「ハミングバード」はシンプルなデザインながら、アニメーション効果でさり気なくパワフルにコンテンツを目立たせてくれるWordPressテーマです。
「ハミングバード」はサイトタイトルやSNSボタンなど、見てほしい部分を嫌味のないアニメーションで目立たせています。

アルバトロス

「アルバトロス」はマーケティングブロガー専用WordPressテーマです。
アルバトロスは誰が使っても美しいをコンセプトに開発されたWordPress用テーマです。
基本的にシンプルで飽きが来ないデザインで例えばソーシャルアイコン、サムネイル付きの関連記事・最新記事表示なども、ブロガー的には重要なポイントです。

LIQUID PRESS

「LIQUID PRESS」はBootstrapに対応した日本語対応レスポンシブWordPressテーマです。
企業サイト向け、オウンドメディア/ブログ向けなど、用途別にテーマが用意されています。
カスタマイザーは、直感的なカスタマイズができるWordPress公式APIです。
HTML/CSSの知識が無くても簡単にテンプレートを編集できるのはもちろん、ライブプレビューで編集内容を確認することができます。

テンプレートキング

「テンプレートキング」は企業向けのWordPressテーマが多く公開されています。
業種別に「会社案内、美容・ファッション、飲食、教育・スクール、医療・ヘルスケア」から選択でき豊富なカラーバリエーションで取り揃えられています。

Emanon「エマノン」

Web集客に必要な機能を搭載したビジネス用WordPressテーマです。
[特典1] サイトオープンから1ヶ月間、Web集客アドバイスを無料でメールサポート。
[特典2] テーマ購入後のアップデートは、無料提供。
[特典3] テーマ購入後、設定方法など質問はメールにてサポート。

カスタマイズ機能

WordPress管理画面より、カスタマイズ機能を使って、配色からレイアウトまで設定できます。
豊富な設定メニューにより、同じテーマでも違った雰囲気のサイトなります。

ファーストビュー

トップページには、6種類のファーストビューから1つお選びいただけます。
サイトのテーマにあったデザインが可能です。

集客機能の充実

ランディングページや、メアド収集用のメルマガ専用ページ、記事の文末にCTA(行動喚起ボタン)を設置できます。

スマホ対応

スマホ専用のフッターウィジェットやサイドバーウィジェット、広告ウィジェット、投稿ページ専用の固定メニュー、関連記事レイアウト、横スクロールメニューなどを用意。
スマホとPCで表示したい要素を切り替えが可能です。

SEO内部対策

サイトがインデックスされやすい内部構造で設計。
ページ表示速度を最適化する機能を装備。専用のAMPプラグインも販売しています。

プラグイン対応

下記、プラグイン導入時のレイアウト設計済み(CSS対応)

  • Yet Another Related Posts Plugin
  • WordPress Popular Posts
  • able of Contents Plus
  • Crayon Syntax Highlighter
  • SyntaxHighlighter Evolved
  • Biz Calendar

まとめ

数多くのWordPressテーマが存在し、それぞれが特徴を持ったばかりのものですが、当サイト的には現段階では「AFFINGER」がオススメです。
使いやすいし値段的にもそう高くない。しかもSEOにも強くてアフィリエイトもやりやすい。
多くの人が使っているので「みんなと同じはイヤ」って人でもカスタマイズすれば問題ないです。

当サイトのおすすめ記事

パソコン 1

当サイトは約5年間、さくらのレンタルサーバで運用させて頂きました。 何かトラブルがあったわけではないのですが、WordPressの表示速度を速くしたくてSSD搭載のレンタルサーバーで運用してみることに ...

プログラミング 2

Contents1 SQLでIFを使わずに条件分岐する1.1 1.テーブルとデータの準備1.2 2.条件を分岐させて検索1.3 3.解説 SQLでIFを使わずに条件分岐する SQLでIFを書けばWHE ...

SQLServer 3

SQLServerで発生するエラーコードをSQLで取得する SQLServerで発生したエラーコードの内容を メッセージが定義されているテーブルから取得します。 エラーコードを取得するSQL SQLs ...

4

Contents1 SQLServerでテーブル型を戻り値とする関数を作る1.1 テーブル型を戻り値とする関数の作成1.2 呼び出しかた SQLServerでテーブル型を戻り値とする関数を作る SQL ...

5

Contents1 アフィリエイトで即効成果を出す1.1 自分で買えば確実に成果が上がる1.2 A8.netでは自分で購入してもOKなものがある1.2.1 A8.netにサイトを登録する1.2.2 承 ...

-全般
-, , , , , , , ,

Copyright© ソフトウェア開発日記 , 2017 All Rights Reserved.