プラグイン

WordPressで記事の内容を一括置換する

投稿日:2013/11/25 更新日:

記事の内容を一括置換するプラグインSearch Regex

今回、ソースの表示を整形してくれるプラグインを
「SyntaxHighlighter Evolved」から「Crayon Syntax Highlighter」に変更しました。

すると残念なことにこれまで[text]~[/text]で整形されていたものが
されなくなってしまいました。
どうやら[default]~[/default]で囲むと上手く行くようです。

でもたくさんの箇所に散在しています。
そこで、すべての記事の中身を検索して指定した文字列を
一括置換してくれるWordPressプラグインを探すと
「Search Regex」を見つけました。

早速インストールします。

Search Regexのインストール

管理画面の「プラグイン」から新規追加で「Search Regex」と
入力し、インストールします。

その後、有効化すれば準備完了です。

Search Regexの使い方

Search Regexを有効化すると管理画面の「ツール」に「Search Regex」という
項目が増えているのでそれを選択します。

「Search pattern」に検索する文字列を「Replace pattern」に検索後置換する
文字列を指定し「Search」「Replace」「Replace&save」のいずれかのボタンを
クリックします。
それぞれのボタンは

  • 「Search」は検索結果を表示
  • 「Replace」は置換結果を表示
  • 「Replace&save」は置換結果を表示し実際に置換する

です。

「Replace&save」は無条件にすべて置換されるので
心配な方は「Replace」で結果を表示させてOKならsaveするのが
良いと思います。
ご利用はご自身の責任でお願いします。

今回このサイトでは[text]を[deafult]、[/text]を[/default]にして見ましたが
上手くいけているように思えます。

当サイトのおすすめ記事

パソコン 1

当サイトは約5年間、さくらのレンタルサーバで運用させて頂きました。 何かトラブルがあったわけではないのですが、WordPressの表示速度を速くしたくてSSD搭載のレンタルサーバーで運用してみることに ...

プログラミング 2

Contents1 SQLでIFを使わずに条件分岐する1.1 1.テーブルとデータの準備1.2 2.条件を分岐させて検索1.3 3.解説 SQLでIFを使わずに条件分岐する SQLでIFを書けばWHE ...

SQLServer 3

SQLServerで発生するエラーコードをSQLで取得する SQLServerで発生したエラーコードの内容を メッセージが定義されているテーブルから取得します。 エラーコードを取得するSQL SQLs ...

4

Contents1 SQLServerでテーブル型を戻り値とする関数を作る1.1 テーブル型を戻り値とする関数の作成1.2 呼び出しかた SQLServerでテーブル型を戻り値とする関数を作る SQL ...

5

Contents1 アフィリエイトで即効成果を出す1.1 自分で買えば確実に成果が上がる1.2 A8.netでは自分で購入してもOKなものがある1.2.1 A8.netにサイトを登録する1.2.2 承 ...

-プラグイン
-,

Copyright© ソフトウェア開発日記 , 2017 AllRights Reserved.