PS Auto Sitemapを使って過去記事一覧のTOPページを作る

公開日: : 最終更新日:2013/12/10 プラグイン , , ,

このサイトでも利用しているWordpressプラグイン「PS Auto Sitemap」を使えば
過去記事一覧を表示したTOPページが作れます。

難しいScriptを書かなくても良いし手軽にできるので
お勧めかも。

表示例は以下のサイトで確認してください。

サクッとSQL

これなら記事を追加してもTOPページには最新の状態で
記事一覧が表示されます。

あまり記事の数が多いサイトでは表示に時間がかかるので
ちょっと考えものですが...。

いままでのTOPページよりは随分おしゃれ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13 follow us in feedly

関連記事

「WP to Twitter」が投稿エラーになる

「WP to Twitter」の投稿エラー 今朝からずっとWordPressで投稿した記事をTwi

記事を読む

過去記事をツイートしてくれる「Tweetily」

自分でも過去に書いた記事は全部覚えているわけじゃ ありませんし、Googleなどの検索エンジンから

記事を読む

関連記事を表示するYet Another Related Posts Plugin (YARPP)

関連記事を表示させるためのWordPressプラグイン「Yet Another Related Po

記事を読む

スパムコメント対策で画像認証追加

スパムコメント対策 WordPressのコメント欄に画像認識機能を追加 ここ最近、毎日十数件のス

記事を読む

WordPressのサイトマップ(sitemap.xml)作成用プラグイン「Google XML Sitemaps」をインストールしました。

サイトを立ち上げて1年以上が経過している段階で初めて 「Googleウェブマスターツール」を設定し

記事を読む

WordPressサイトをウィルスから守るプラグイン『AntiVirus』をインストールしました。

ちょっと危険を感じたのでWordPressサイトをウィルスから守ってくれる プラグイン『AntiV

記事を読む

WordPressのサイトをスマートフォンに対応してくれるプラグイン「WPtouch」

WordPressのサイトをスマートフォンに対応してくれるプラグイン「WPtouch」。 WP

記事を読む

人気記事を表示・WordPress Popular Posts

WordPressで人気の記事を表示する 「WordPress Popular Posts」とは

記事を読む

サムネイルを自動設定する「Default Featured Image」

もともと使用していたテンプレートはサムネイル画像を 表示する箇所がなかったので設定してませんでした

記事を読む

WP to Twitterで投稿エラーが発生するので対応してテスト投稿

WP to Twitterで投稿エラーが発生するので対応してテスト投稿です。

記事を読む

Custom Field Templateでショートコードを使う

投稿ページによってAmazonの広告を切り替える これまで、各投稿ペ

WordPressのカテゴリをソートするプラグイン「Category Order」

WordPressのカテゴリをソートするプラグイン「Category

Stinger3を導入して止めたプラグイン

話題のStinger3を導入して停止したプラグイン SEOに強く、初

WP FollowMeでTwitterのフォローミーバッジを表示する

Twitterの「フォローミーバッジ」を表示するプラグイン Twit

WP to Twitterで投稿エラーが発生するので対応してテスト投稿

WP to Twitterで投稿エラーが発生するので対応してテスト投稿

→もっと見る



PAGE TOP ↑