小技

ウイルス対策ソフトだけでは防げません

投稿日:2014/02/06 更新日:

ウイルス対策ソフトだけでは防げない

自分のパソコンやスマホにはウイルス対策ソフトが入っているから
安心と思ってませんか?

実はウイルス対策ソフトを入れるだけでは防げない
場合があります。
スマホ

パターンファイルの更新がされていない

ウイルス対策ソフトのほとんどは「パターンファイル」を
持っていて、これを元にウイルスプログラムを探しだします。

このパターンファイルが最新の状態に保たれていないと
新しく作り出されたウイルスを探しだすことはできません。
必ず最新の状態が保たれるよう自動更新にしておきましょう。

使っているソフトのバージョンが古い

実はウイルス対策ソフトのパターンファイルが最新でも
残念ながらウイルスに感染することがあります。

以前とあるサイトを除くといきなり
ディスクが壊れてます。修復しますか?
みたいなメッセージが表示され、これはヤバイと
思い何度も「NO」と答えましたが、延々と
ディスクが壊れてます。修復しますか?
の繰返し。

やむを得ずパソコンを再起動しましたが、
ディスクが壊れてます。修復しますか?
の繰返し。

またハードディスクの中身を見るとファイルが全然ない・・・。
途方にくれました。

別のパソコンでググってなんとかウイルスを除去。

感染の原因は使っていたJAVAとFlashのバージョンが古かったのが
原因でそのセキュリティホールを突かれたものでした。

利用しているミドルウェアの都合でどうしてもJAVAのバージョンを
あげることができず、そのままにしておいたのが悪かったようです。

まとめ

ウイルス対策ソフトを導入していても、パターンファイルが古かったり、
利用しているソフトのバージョンなどによってはウイルスに感染する
場合があります。
必ず、利用するソフトは最新のものを使うようにしましょう。

ちなみに私は自宅ではノートン、会社ではウイルスバスターを使ってます。

怖いですね、ちゃんと対策しましょう。

当サイトのおすすめ記事

レンタルサーバー 1

当サイトは約5年間、さくらのレンタルサーバで運用させて頂きました。 何かトラブルがあったわけではないのですが、WordPressの表示速度を速くしたくてSSD搭載のレンタルサーバーで運用してみることに ...

プログラミング 2

SQLでIFを使わずに条件分岐する SQLでIFを書けばWHERE句の内容を変えて検索できますが、条件ごとに同じようなSQLを 複数回書くのは面倒なので、1行で分岐できないかと言う事でSQLを作って見 ...

SQLServer 3

SQLServerで発生するエラーコードをSQLで取得する SQLServerで発生したエラーコードの内容を メッセージが定義されているテーブルから取得します。 エラーコードを取得するSQL SQLs ...

4

SQLServerでテーブル型を戻り値とする関数を作る SQLServerではINT型やVARCHAR型などを返す関数と同様に ユーザー定義テーブル型を戻り値とする関数を作成できます。 テーブル型を戻 ...

5

アフィリエイトで即効成果を出す アフィリエイトで成果を出す、なかなか難しいですよね。 サイトをいくつも立ち上げてすでにコツをつかんでいる人なら チョチョイっとやっていけるんでしょうけど。 でも実際はこ ...

-小技
-, ,

Copyright© ソフトウェア開発日記 , 2017 AllRights Reserved.