よしなしごと

「兵隊虫」「戦争虫」どちらも注意

投稿日:2014/02/25 更新日:

やけど虫ってなに?

以前にYahooのリアルタイム検索に「やけど虫」ってのが
出てたので、子供の頃流行った「戦争虫か?」という
ことで調べたら違いました。
虫とり

やけど虫はアオバアリガタハネカクシ

やけど虫・・・アオバアリガタハネカクシ
という虫らしい。

戦争虫はツマグロカミキリモドキ

戦争虫(どうやら本当は「兵隊虫」と言うらしい)
・・・ツマグロカミキリモドキのことらしく、
「やけど虫」と「戦争虫」とは違う虫でした。

どちらも体液が付くと皮膚が爛れる

でもどちらもその虫の体液が付くと皮膚が爛れることが
あるので要注意です。

なぜ「ツマグロカミキリモドキ」を私が子供のころに
「戦争虫」と呼ぶのかと言うと、この虫を捕まえて、
「肘に挟んで潰す」のです。
その結果、水ぶくれができなければ「勝ち」、
できたら「負け」という遊び。
子供とは言えなんと危険なことをしていたものです。

でも、それで水ぶくれができた子供を見た記憶がない・・・。
肌の弱い私もこれで「大ごと」になった記憶はない。
(本当は根性がなくて「つぶれない程度」に挟んだのかも・・・)
でも決してやっちゃだめですよ。

今思えばなんと恐ろしいことをして遊んでいたのでしょう・・・。

この遊び流行ったみたいで

でも結構この遊び流行ったみたいで
なにわっ子の危険な虫あそび -「兵隊虫」勝負-

てページがあるくらいなので、
みんなやっていたのでしょう。
大阪の子は・・・結構危険。
でも誰が最初にやったのかも気になります。




-よしなしごと
-, ,

Copyright© ソフトウェア開発日記 , 2017 AllRights Reserved.