ギター

親指に合わせてサイズが変更できるサムピック

投稿日:2014/02/26 更新日:

アコースティックギターを弾くための小物たち

親指の太い私には通常のサイズのサムピックでは
小さくて長時間演奏するにはちょっと厳しいです。

親指に合わせてサイズが変更できるサムピック

IMG_0454
実はサムピック、ほとんど使いません。
いや、使いたいのですが、とある理由があって使えません。
親指が太く、サムピックを付けていると締めつけられて
血が止まってしまい、指が紫色になるので付けれません。
熱で加工して広げたものを持っていたのですが、
どこかに行ってしまいました。

サイズの調整ができる

もあるようですが、まだ試せてません。
こんど試してみましょう。

フィンガーピック、嬉しがって買いましたが、
ほぼ使ったことありません。

その他の小物

ギターを弾くためにはその他の小物も必要で、
すこしずつ増えて行きます。

フラットピック

IMG_0453
形はほとんど「おにぎり(トライアングル)型」と呼ばれているもの
ですね。
硬さは柔らかいもの、中くらい、硬いものまで
全種類あります。
個人的には柔らかいのが使いやすく気にっているので、
それを良く使ってます。

写真ではわかりませんが、中学の時に教室で拾った
「ALICE」とロゴの書かれたピックもあるのですが、
さすがにロゴはかすれて消えました。
でも現役で使ってます。

カポタスト

IMG_0456
3個ありますが、基本ゴム製の青いヤツ使ってます。
今のところ、それが一番使いやすいような気がします。

チューナー

IMG_0459
これは中古で500円くらいでどこかの楽器屋で買いました。
重宝しています。

ピン抜き

IMG_0458
弦を変える時に使うもので、以前はペンチで
ピンを抜きとっていのですが、傷がつくので
買いました。

当サイトのおすすめ記事

レンタルサーバー 1

当サイトは約5年間、さくらのレンタルサーバで運用させて頂きました。 何かトラブルがあったわけではないのですが、WordPressの表示速度を速くしたくてSSD搭載のレンタルサーバーで運用してみることに ...

プログラミング 2

SQLでIFを使わずに条件分岐する SQLでIFを書けばWHERE句の内容を変えて検索できますが、条件ごとに同じようなSQLを 複数回書くのは面倒なので、1行で分岐できないかと言う事でSQLを作って見 ...

SQLServer 3

SQLServerで発生するエラーコードをSQLで取得する SQLServerで発生したエラーコードの内容を メッセージが定義されているテーブルから取得します。 エラーコードを取得するSQL SQLs ...

4

SQLServerでテーブル型を戻り値とする関数を作る SQLServerではINT型やVARCHAR型などを返す関数と同様に ユーザー定義テーブル型を戻り値とする関数を作成できます。 テーブル型を戻 ...

5

アフィリエイトで即効成果を出す アフィリエイトで成果を出す、なかなか難しいですよね。 サイトをいくつも立ち上げてすでにコツをつかんでいる人なら チョチョイっとやっていけるんでしょうけど。 でも実際はこ ...

-ギター
-, ,

Copyright© ソフトウェア開発日記 , 2017 AllRights Reserved.